« Fretta号パンク修理(チューブ交換)。 | トップページ | iMovie'08ダメだ。使えない。 »

2007.09.15

幼稚園見学会に行く。

最近、嫁さんに長男の幼稚園見学にいろいろ行ってもらっているのだが、今日土曜日に合同見学会がある幼稚園があるというので、家族ででかけてきた。長男は来月4歳になるがダウン症という障害を抱えているので、なかなか簡単には幼稚園が決まらない。

園の近くに車を駐めれそうな場所もないので、バスででかける。朝、8:45集合ということでけっこう早く出発。

到着すると長男は別室でこどもたちだけで待機。もちろん先生が面倒を見てくれているが、泣き出したりしないかちょっと心配。やっぱり同年代の子供たちと混ざると明らかに、幼い感じ丸出し…。まだ僕ら以外とはほとんど言葉でコミュニケーションをとれないし。

説明会は普段体育館として使っている場所で。最初にすっかりおばあちゃんな副園長のスピーチ。これが長い。全く焦点が分からない話をダラダラされてたまらない。次に、別の人に変わって幼稚園の説明。結局、「小さくてもちゃんと学べることは学んでもらう。大人として対応する場合もある」というような方針のようだ。ほとんど副園長の趣味に付き合う形で、茶道や琴の時間もあるらしい。

正直、あまりいい印象は受けなかった。これは嫁も同様。一応、障害児を受け入れることはできるようだが、その体制が整っているわけでもなく、これでは息子を預けられない感じ。たぶん、方針的にも息子にはあってないし。。

ということで、運動場の見学などが予定されていたが、早々と退散してしまった。心配していた息子は、教室の一番前の席でアンパンマンのビデオを見ておとなしくしていたようだ。知らないうちに、こういう場にも慣れてきているんだなぁと感心。

実はこんな風に余裕で退散できたのは、先日、嫁に行ってきてもらった別の幼稚園が好印象だったため。こちらは、話を聞いたなかでは息子が楽しそうに通園できる環境が整っている感じ。ちょっと自宅から遠いのが難点なのだが、きっと最終的にここに決めるんだろうなと思う。

|

« Fretta号パンク修理(チューブ交換)。 | トップページ | iMovie'08ダメだ。使えない。 »

日記」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事