« 物欲の秋。久しぶりの大人買い。 | トップページ | iPod Classic、とりあえずの感想。 »

2007.11.18

秋の夜長、HDDケースのセットアップにはまる…

昨日、テラマックスというHDDケースとIDEのHDDを2本買ってきたのだが、当初の構想はこうだった。

(1)買ってきた2本をRAID0でストライピングにして1TBのiPhoto専用にする。
(2)現在使用しているHDDケースから200GBのディスクを抜いて、今回買ったものに入れ替えiTunes専用にする。

ところが(1)までは順調だったものの(2)の段階でどはまりして「へたこいた」という状況に…。

というのは、元のHDDケース、これ↓からディスクを抜くときに無理矢理引っこ抜いたら

Img 2101

電源コネクタ部のケーブルがもげてしまったのだ。
Img 2100

HDDケースは今後、別の機会に使おうと思っていたので、やってもうたと思ったが時すでに遅し。

一応、適当にケーブルを入れて見た目は復帰できたので、念のためもう1度繋げて、今後使えるか試してみることに。これがいけかなった。なんと、コネクタのところから煙があがったのだ(電源をなめたらあかんね)。。

やばいと思い、すぐ電源を切ったので大惨事にはならなかったが、ディスクが心配。
…… 案の定、このディスクは新しいケースで認識してくれないのでした。(実際はケースの問題だったので、実は生きてる可能性もあるのですが)

と、ここまでが、昨晩から夜中の3時にかけての出来事。

朝起きて、開店時間と同時に近所のPC屋に出向き、HDDをまた買ってきたのでした。一応、PC修理受付もしてるというので、HDDの診断をしてもらおうかと思ったら5000円かかるという。「最初から買った方が安いわ」と、もちろん見てもらわず。

ということで、なぜか2日続けてHDDを2本購入。今回はけちって320GB。しかも1本は中古(¥20/GB)。両方とも同じSeagate。2本で1万6000円くらいだったので、まぁまぁでしょうか。

Img 2099

帰宅後、早速、ケースに装着。ところが、認識しないではないか…。
ケース内で上下入れ替えると、新しく買ってきたものを認識するので、HDDの問題ではなくケースの問題だ。しかも、下の2本のほう。川崎のヨドバシで買ったものだが、自宅から最寄りのヨドバシに電話すると、交換OKとのこと。すぐに自転車で向かう。

30km/hで快調にとばしていたら、こういうときに限って、自転車の防犯登録の確認に止められる。。
ネットで買ったので、登録は千葉県警。だから、えらい時間がかかる。。その間、いろいろ警察官と話をする。たぶん、僕より若い人2人。登録の確認ができた段階で解放。20分くらい拘束された。。カードを作ってもらったので、次回はそれを見せればすぐ解放されるらしい。
しかし、問題ないと分かっていても、ドキドキする。端から見ると、捕まって聴取されているように見えていただろう。

ということがあったものの、無事、ケースを交換してもらい、帰宅後装着。

今度は、なんちゅうことなく認識。
Img 2113

思えば、最初の個体は電源を切った後も、電源ランプが常についていておかしかった。
さて、4本のディスクは以下のように構成。
Raid2

500GB×2で1TBのRAID0セットと、320GBはそのまま独立したディスクで。
320GB×2本でミラーにしようかと思ったが、試してみたら、やはりパフォーマンスがけっこう悪かったのでやめ。

ストライピングしたほうにiPhotoの150GBのデータをコピー。意外と速いです。試しにストライピング前とストライピング後で同じ6.7GBのデータをコピーしてみましたが、半分くらいの時間で終わってます。ソフトウェアRAIDといえども、効果はあるよう。
懸案だったiPhotoのパフォーマンスも、びっくりするくらい向上。5万枚の写真がサクサク流れます。1枚1枚の確認もストレスレス。

320GBの一方へiTunesのデータを移動。今まで40GBのiPodだったので、40GBしかまだデータはない。

ここに至るまで、長かったですが、結果的に正解だった。

ただ、壊れたと思った200GBが生きている可能性があるので、なんとかして調べないと。生きてたら320GB×2本はまだ買わなくて良かったことに…。今度のiPodも160GBしか入らないので、200GBのディスクで良かったのだが。あとから言ってもしょうがないか。

|

« 物欲の秋。久しぶりの大人買い。 | トップページ | iPod Classic、とりあえずの感想。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事