« iPod Classic、とりあえずの感想。 | トップページ | え、Kula shakerって再結成してたの… »

2007.11.19

超ミニスピーカMONIKERをiPod classicに装着してみる。

アンパンマンが大好きな長男のためにこれまでいくつかの携帯デバイスでアンパンマンを見られるようにしてきた。
携帯電話しかりLinux Zaurusしかり。

Img 2154

ところが、今、使っている電話はSO902iで画面があまりにも小さい上に、動作が大変のろい…。その点、Zaurusは画面も大きいし割とキビキビ動くのだが、常時持ち歩くには微妙に大きい。さらに両方ともバッテリの持ちがいいとは言い難い。

っちゅうことで、バッテリもそこそこもち、画面サイズもまぁまぁな(昨日から使い始めた)iPod classicに期待したいところだが、iPod本体にはスピーカがない。

そこで、ずっとなぜか捨てられずに持ち続けているこのグッズを使ってみることにした。
Img 2158
その名もMONIKER。モニタスピーカからの造語だろうか。20年くらい前から家にある気がする。今ならいかにも100円ショップに置いてそうな風貌。

サイズはこんな感じ。shuffleにくっつけると超小型な音楽再生システムとなる。ちゃんとそれなりに鳴ります。もちろん音質のことを言っちゃダメ。

Img 2161

ということで、今後はclassicに付けてたまに働いてもらうことにしよう。
Img 2162

|

« iPod Classic、とりあえずの感想。 | トップページ | え、Kula shakerって再結成してたの… »

日記」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事