« 写真を撮りに関内に行く。 | トップページ | プレゼントを買いに。 »

2007.12.02

London Underground Fontと年賀状作成。

なんとなく、ぎりぎりになりがちな年賀状作成。ただ、こどもが生まれてからはネタとして、こどもの写真が使えるので割と楽に作れている気がする。

っちゅうことで、今年も早めにスタート。

まず、その前にやろうと思って結局2年近く経ってしまったLondon Underground Fontをintel macにインストール。このフォントは名前の通り、僕が大好きなロンドン地下鉄(愛称Tube)で使用されている書体だ。

以前、渡英したときにコヴェントガーデンのTubeショップでこのフォントを購入したのだが、、

Img 3593

Img 3595

メディアが今となっては懐かしい、フロッピーディスク。

Img 3596-1

ということで、2年前にintel Macを買ってから未だにインストールしていなかったのでした。
外付けFDドライブを付ければ済む話なので単にさぼっていただけですが…。

インストールはあっちゅう間に完了。
今年は数年ぶりに年賀状にこのフォントを使用する予定(intel Macに買い換えるまでは毎年使っていた)。

さて、年賀状ですが、ここ数年は子供の写った1枚の写真に挨拶文とその写真にマッチした英語の歌詞を載せるという方針で作っている。はっきり言って手抜きです。。

が、今年は次男も生まれたのでちょっと趣向を変えることに。とはいっても写真を複数枚に変えただけなんですが。

以下、今日やったこと。
1) 載せる写真をiPhotoからピックアップし、アルバムに抜き出し。
2) Photoshopで抜き出した写真を1:1のアスペクト比でトリミング。
3) Photoshopで新規画像ファイルを用意し2)の写真をレイアウト
4) 文字レイヤーを用意し文字を配置
とこんな感じで例年になく手間をかけています。。(というほどもものでもない)

あとは、微調整して完成かな。

|

« 写真を撮りに関内に行く。 | トップページ | プレゼントを買いに。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事