« 最近購入したもの。 | トップページ | いまさらな話題を3つほど。 »

2008.01.26

Mozartの交響曲全集を。

昨年、iTunes Storeでクラシックの交響曲全集で異常に安いものがあるというエントリを書いた。

このときはカラヤンのブルックナー全集を買ったわけだが、その後、アバドのマーラー全集を購入した。


"Mahler: Symphonies 1" (Vienna Philharmonic Orchestra, Chicago Symphony Orchestra)

あとはいずれベームのモーツァルトくらいは買おうと思っていた。

で、この間、久しぶりにiTunesでクラシックコーナーを検索していたら、今年に入りネット上で安く買えることが広まったようで、ことごとく1500円の全集が姿を消しているようだった。たしかに欧米のiTunes Storeではふつうの値段で売っているので、単にJapanのストアだけ値段を付け間違えていただけな気がする。

っちゅうことで、ベームのモーツァルト全集は1500円で買えなくなってしまった。

僕の中でモーツァルトはBGMの域を越えずiPodで聴く音楽としては物足りない(もう少しじっくり対峙するような音楽を聴きたい)ため、別に買えなくてもいいかと思ったが、買えないと分かると、手に入れたくなるのが不思議なところ。

とはいっても、いまさら1万円近くだしてCDを買うのも違う気がするのでここは1つ図書館で借りてくることに。

昨年末カードを作った神奈川県の県立図書館に行き、モーツァルトの交響曲ばっかり12枚(嫁さんの分も含めて)借りる。残念ながらベームの全集はなかったが、Pinnockとマリナーの全集があったのでそれを借りてきた。一部、貸し出し中だったので、もう1回借りないと完結できないが。

"Symphonies" (English Concert)

とりあえず満足。

その後、ワールドポーターズやボーネルンドで買い物をして帰宅。

|

« 最近購入したもの。 | トップページ | いまさらな話題を3つほど。 »

Classic」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事