« F100fdを持って小さな春を探しに。 | トップページ | F100fdを持ってお花見に。 »

2008.03.26

久しぶりにamazonでCDをオーダー。

なんとなく音楽系のサイトをフラフラ見ていたら、Mike Oldfieldが新譜を出しているではないか。しかも昨年末から延期になっていたものが、最近、やっとリリースされたらしい。全然知らなかった…。オリジナルアルバムは全部買ってきているというのに。ここんところ、積極的に音楽情報を仕入れようとしないからこんなのばっかり。

CDを買うときはamazon.co.jpかHMV.co.jpを利用しているが、近年は僕自身がクラシックに傾倒していたこともありHMVが中心だった。クラシックならHMVのほうが圧倒的に品揃えが充実で、しかも安いと思う。amazonは高い上にクラシックタイトルの検索が非常に不便。HMVのほうがまし。

、、ということだったのだが、今回のMikeに関してはamazonのほうが安かったのと、ついでに買おうと思ったBrian Enoのアルバムの在庫と価格もamazonのほうが好条件だったので、久しぶりにamazonでオーダー。

購入したのは以下の3点。


"Music of the Spheres" (Mike Oldfield)

今回はオーケストラとの競演らしい。オフィシャルでちょっとだけ聴いたが悪くはなさそう。確かに最近はデジタル丸出しの傾向が強かったので久しぶりの生楽器中心の作品はうれしいかも。期待。

残りはついつい買ってしまうイーノのアンビエントもの。今回の2枚で手元にあるのが10枚くらいになるのかな。

"Ambient 3: Day of Radiance" (Laraaji)


"Ambient 4: On Land" (Brian Eno)

他にMikeがらみで気になるカヴァーアルバムが2枚あった。
どちらもチューブラーベルズなのだが、

ピアノでカヴァーしたのと、

"Tubular Bells" (Mike Oldfield, Piano Ensemble)

レーベルがBrilliant Classicsなのでクラシックの扱いのよう。
まだ予約扱いですが、HMVだと800円くらいで買える模様。

もう一つが、クラシックギターでカヴァーしたもの。


"Duo Sonare plays Mike Oldfield's Tubular Bells" (MDG)

このCDを知ったあと、愛用中のiPod classicでホイールをクルクルしてたら、なんと中に入っていた…。
CDを買った覚えもないので、どういうことなんだろう。。
一時期、ネットでMikeのBootをあさっていたことがあるので、そのときにどっかで拾ってきたものだろうか。
あさるといってもP2Pではなく、ふつうに公開サーバにおいてあるデータを取ってきていただけなんですが。謎。

とりあえず、聴いてみましたが、いい感じです。part1最後のいろんな楽器でテーマを弾くとこをギター2本でどうするのかと思ったら、レガートだったり、ハーモニクスだったり、低音部でユニゾンだったり、、表現を変えて弾いていました。

|

« F100fdを持って小さな春を探しに。 | トップページ | F100fdを持ってお花見に。 »

日記」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事