« GWに撮った写真。 | トップページ | オペラ鑑賞。 »

2008.05.20

Shure E4cを入手。

ひっさしぶりにイヤホンの話題でも。

以前、iPod用のイヤホンやヘッドホンにこった時期があって、いろいろな製品に手を出したことがある。ブログのエントリで検索してみるとちょうど3年くらい前の話のようだ。当時を手を出したものを振り返ってみると、、

KOSS Plug:低音バカ。ギボシ改造も試みたが、正直、音楽を聴く道具じゃない。
AKG K26P :これも低音重視のモコモコサウンド。
SENNHEISER HD25-1:音的には申し分ない。が、やはりiPod用として屋外で使うのは気が引ける。

ということで、最終的に落ち着いたのが、
ER-6iでした。
低音は物足りないが、値段の割に(といっても1万円を超えるが) バランスがとれていて、当時、傾倒していたクラシック音楽にもなんとか対応できたのが決め手となった。

で、熱しやすく冷めやすい性格なので、ER-6iを買ってからはしばらくこの分野の興味から遠のいていたのだが、最近になりついにER-6iが断線気味に…(端子付け根あたりが動くと、片方からしか音がでなくなったりする)。まぁ3年使ったので、そろそろ寿命が来てもしょうがないころか。

、、という事情があり新しいイヤホンを物色しようかと思っていたのだが、会社の先輩が「Shure E4cを買ったものの使ってない」という情報を得たので、格安で譲ってもらうことに。もうディスコンになっているモデルで、現在はSE420というのにモデルチェンジしているのだが、これだと安いところでも2万円以上するので、その半値以下で手に入れられたのはありがたい。E4cも当時は3万円くらいしていた気がする。

DSCF1543.JPG

ということで、手持ちのイヤホンやヘッドホンで聴き比べ。こんなことをするのも2年ぶり。

写真:左上 ER-6i、右上 ATH-A900、左下 E4c、右下 HD25-1

E4cにはチップが数種類ついてくるのだが、この透明なやつの一番小さいのがしっくりきたのでこれを使ってすでに通勤時などで稼働させている。中古なのでエイジングはある程度進んでいると思われあまり気にしない。

ER-6iとE4cの比較だと、すべてにおいて1周りランクがあがった感を味わうことができますね。なんというか、E4cのあとでER-6iを聴くとスカスカな印象をうける。

じゃあ、E4cが最高かというと、E4cの後にHD25-1やA900を聴くと同じような感覚(E4cがスカスカに)を受けてしまう。特に高音域がもう少し欲しい。やっぱり、このクラスのイヤホンでも、同価格帯のヘッドホンにはかなわないのかなぁ、というのが結論。

巷には5万円くらいのハイエンドなイヤホンがあること・評判がよいこと、などは知っているのだが、知らないフリをするのが家計にとってはよいでしょう。。まぁ、しょせん通勤時のiPod専用ですからこれ以上音質にこだわっても、、という気がしますし。

|

« GWに撮った写真。 | トップページ | オペラ鑑賞。 »

日記」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事