« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月の8件の記事

2008.07.21

iPod touchを購入。

iPhone 2.0 Software Update for iPod touchがリリースされ、アップデート後のiPod touchを買おうかなと思っていたが、いっこうにリリースされる気配がない。そんな折、オンラインのApple Storeの整備済み製品のコーナーで16GBが30%OFFで出ていたので、これでいいかと思い先週買ってしまった。32GBも出ていたが、20%OFFだったのでお得感が弱いのと、音楽データはiPod classicでまかなうのでとりあえず16GBで十分という判断。さらに、秋にフルモデルチェンジの噂もあるので、定価で買うのは気が引けるが、この値段ならいいかなという判断もあり。

モノは先週の金曜日に到着。

整備済み製品は、初期不良などで返品されたものをAppleが整備して安くだしているもの。外箱はこんな感じで、例の黒い箱じゃないので開封する楽しみはないです。
IMG_8616.JPG

こんな感じでラップされて本体は梱包。
IMG_8618.JPG

本体はいたってきれいです。この薄さがいいので、ケースなどには入れずにそのまま使います。

iPod自体はこれで5台目なので、何も考えずにとりあえずMacBook Proと繋ぎリンクしてみます。

IMG_8622.JPG

そして、データを入れる前にさっそくiPhone 2.0 Software Update for iPod touchを購入しインストールです。IMG_8626.JPG

データは空っぽなので20〜30分くらいで終了。

音楽データや動画データが空なのも寂しいので、少しだけ入れておきます。ブルックナーの交響曲全集とクラフトワークのライブDVDなど。

しばらく遊んでみる。

どうもWiFiの調子が悪い。SafariもYouTubeも不定期に接続が切れるし、異常に遅い。なんとなく、iPod touchが原因ではなくAPのほうの問題の気がしたのでBuffaloのAPの設定を変更。チャンネルとか暗号化方式とか。その後は安定したので、やはり同チャンネル間の干渉だったのかなという気がする。

一通り遊んでみましたが、これ面白いです。寝ころびながらブラウザ使えるし、最近はあんまり見てなかったYouTubeもこれならまた見る気がしてきます。

僕は音楽プレーヤとしてこれを使うつもりはなかったですが、まさに音楽プレーヤとして使うにはもったいない機能の充実ぶり。無償のアプリはいくつか入れましたが、今度は有償のアプリも購入して遊んでみたいところです。

|

2008.07.20

小田原へ。

3連休の中日。ちょっとしたドライブ気分を味わうために小田原へ。自宅を7時半ごろ出発。

鎌倉から134号を経由して西湘バイパスへ抜けるルート。七里ヶ浜では開門前の駐車場待ちの車で行列中。途中、小さな渋滞はあったもののまずまず順調に進み、最初の目的地の小田原城には9時過ぎに到着。

小田原城の神社にある二宮金次郎の像。
DSCF1691.JPG

小田原城址公園にはちょっとした動物園や 遊園コーナーがあるので、息子達も楽しめる。

象のウメ子。
DSCF1714.JPG

を眺める長男。
DSCF1706.JPG

猿もいます。
DSCF1741.JPG

でも、そのほかの動物はいなくなってしまったようす。

遊園コーナーへ。

コーヒーカップや汽車にのる。料金はなんと80円。
DSCF1856.JPG

長男のリクエストでコーヒーカップの乗り物は2回乗車。おかげでちょっと酔ってしまった…。

格安で動物と乗り物を楽しんだ後、買い物へ。

ダイナシティで最後のバーゲン。その後、別のショッピングモールへ移動したら、すぐ横に新しいモールが新規開店していた。すごい充実ぶり。このショッピングモールで夕ご飯を食べて帰宅。

帰りは134号の渋滞を避け、途中で1号から。渋滞をうまく避けて21時ごろ到着。

|

2008.07.19

お祭りへ。

三連休の初日。どこかに出かけても良かったが、活動を始めたのがお昼近かったので、今日は一日家でのんびりすることに。

そのかわり、夜7時くらいから近所のお祭りにでかける。


IMG_8667.JPG

地元の小さな盆踊り。長居するほどの内容ではなかったので、福引きの景品をもらってすぐに帰宅。。

いい夕涼みの散歩になりました。

|

2008.07.09

iPhone騒動。

今週の金曜日にいよいよiPhoneが日本国内で発売される。当然、昔からApple製品を使ってきた僕としても興味の対象になっていはいるが、買うかというと、買わないだろうな、というところ。だいたいふつうのサラリーマンで子供がいる僕の場合、以下のような生活パターンでは使う場面がなかなか見つからない。

・月〜金:電車で通勤。通勤時間は乗り換えを含めて60分くらい。たまに近場での出張があるくらい。
・週末:家族ででかける or 自宅でだらだら

電車の中はiPod classicで音楽+読書で十分だし、自宅でわざわざ3Gを使うことない。現にLinux Zaurus+BitWarpPDAでつなぎ放題のモバイル環境を使っていた時期もあったが、月に1度も接続しないようなケースが続いたのでもったいなくて結局BitWarpPDAは解約してしまった。

週末、出先でたまにお店の情報などを調べたくなることもあるが、そのために契約するのはバカらしい。

とまぁ、よくある買わない理由を探してるパターン。なんだかんだいって、使い道がないと言っても、経済的な障害がなければ、何のためらいもなく契約するわけだから。

っちゅうことで満を持して、次にiPod touchに変化があったときに、touchを買おうかなと思っている次第。これと公衆無線LANサービスにサクッと加入すれば十分かなと。

しかし、あいかわらず各キャリアのCMっなんであんなにさぶいのでしょうか。
ソフトバンクの例の犬のCMって、みんなアレ見て面白いと思っているんでしょうか。あのCMに好感を持っている類の人間とは仲良くなりたくない。DocomoはDocomoであいかわらず迷走中。Answerっていったいいくつあるんだ。何がいいたいのかメッセージが見えてこない。Docomo2.0のときからそう。本当の「答え」は見つかっていないということでしょう。

|

2008.07.08

Time Capsuleの回線速度。

これまで使用していたBaffaloのWHR3(11g)とTC(11n/5GHz)でのインターネット回線速度の比較。

BNRの回線速度チェックを利用。測定マシンはMacBook Pro 17" Core2 Duo 2.5GHz。回線はNTTフレッツ光。

■WHR3の結果
------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 24327.644kbps(24.327Mbps) 3040.26kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 20786.94kbps(20.786Mbps) 2598.26kB/sec
推定転送速度: 24327.644kbps(24.327Mbps) 3040.26kB/sec

ちなみに上りは27.02Mbps (3.37MB/sec)

■TCの結果
------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 55148.211kbps(55.148Mbps) 6893.38kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 43187.328kbps(43.187Mbps) 5398.08kB/sec
推定転送速度: 55148.211kbps(55.148Mbps) 6893.38kB/sec
上りは34.93Mbps (4.36MB/sec)

正直、11nに変えてもインターネット側へのアクセスの効果はそれほどないと思っていたのだが、意外と2倍以上向上している。Webの閲覧くらいではこの差を体感できないが、大きなファイルのダウンロード時にはかなり期待できそうだ。

LANの速度に関しては、約85GBのiTunesのデータをTCにコピーしてみた。
11n:20時間
有線:2.5時間
という結果に。

噂通りTime Machineの初回のバックアップ同様、大きなデータのコピーは有線を使うのが吉のよう…。

さらにTC上にDVDからリッピングしたイメージファイルをコピー。その後、11g接続のiBookG4からDVDイメージをマウントし、再生してみる。これはまったく問題なく再生可能。子供にアニメを見せる際、いちいちDVDを入れ替えなくてもよいので、これは便利。

|

2008.07.06

洋服、プリンタ、FAXを購入。

バーゲンセールまっさかり。ということで、昨日横浜まで車で出かけて参戦。主に丸井とそごうを徘徊。

最近はあまり洋服を買うこともなくなってしまったが、今日は積極的にしかける。先日、丸井で仕事用のYシャツをまとめ買いしたときにエポスカードに加入したのだが、まだ加入後1ヶ月間の10%OFFが有効なのもあり。バーゲン価格からさらに10%OFFで購入できる。

そんなわけで、Paul Smithで半袖のシャツを5000円くらいで購入。かなり安い。P.Sの隣の店でTシャツを2枚購入。最後に、アウトドア系の店で7分丈のパンツを購入。これでこの夏は乗り切れそう。。

洋服を買う機会は少なくなったがもういい歳だし、1000円のTシャツとか、2000円のYシャツとか、見た目からして安っぽいものは買わないように一応注意している。

横浜を後にし、家電店に移動。目的はFAXとプリンタ。

最近、我が家のFAX(の電話の部分)が調子が悪く、そろそろ買い換え時期がきたとの判断。とくにこれという機種を選定せずにお店に行ってしまったので少々迷ったが「受信したFAXの内容を画面で確認し、必要なものだけ印刷する機能」を持っている機種の中で一番安かったこれを購入した。

ブラザー FAX-370DL

必要なものだけ印刷すればよいということで、多少はエコになるでしょうか。多機能な割に、パナソニックなどより安いのはやはりブランドネーム力の違いでしょうか。まだ機能をすべて理解していませんが、ダイヤルする数字部分が点灯してくれないのはマイナスポイント。いかにも光りそうな感じのくせに↓。

IMG_8457.JPG

そして、プリンタも新調。

これまではCANONのip4200という機種を使っており、壊れたわけでもない。しかし、最近自宅でコピーをとりたい場面が多く、値段も下がっている複合機に買い換えることにした。秋には新機種が発表されることが分かっているのだが、待てなかった。。Time Capsuleを導入したことによってプリンタ共有が可能になったので、これをきっかけに新調したくなったのもあり。

買ったのはMP610というCANONの売れ筋機種。写真の品質としてはこれまで使っていたip4200と同じようなものと考えていた。が、実際は、同じ設定でもMP610のほうが写真が薄味。ip4200のほうは、こってりインクがのる感じで、けっこう傾向が異なっています…。正直、ip4200のほうが好み。ヘッダが馴染んでくると傾向が変わってくるかもしれないので、しばらく様子見です。

ということで、我が家のリビングの一角。写真はちょうどカラーコピーのテストをしているところ。TCの上にあるのは上記FAXの子機。
IMG_8462.JPG
MP610へはTC経由ですべての端末からワイヤレスでアクセス。ただし、スキャナ機能はワイヤレスではNGのよう。

本日の購入品。久しぶりに気持ちよく大量の買い物をしたので、わざわざ積んで写真を撮ってみた。最近流行の細長い扇風機も買った。IMG_8454.JPG

P.Sで買ったシャツ。
IMG_8460.JPG

|

2008.07.05

Time Capsuleを設置。

先日届いたTime Capsule(TC)を設置することに。

IMG_8433.JPG

本体は想像していたより、面積が広く、厚みは薄かった。アップルマークは鏡面仕上げで、美しいです。

ただし、設置の前に一仕事。

現在、我が家はNTTの光を導入しているが、CTUとBBルータは2階に設置している。その関係で、これまで、Buffalo製の無線ルータも2階に設置していた。

しかし、せっかくのTime Capsule。11nの5GHz帯とUSBでのプリンタ共有を利用したい。そこで、主にMacを使用している1階にLANケーブルを通すことに。1階と2階は電話線を通すためのパイプが通っており、そこを通すだけなのだが、このパイプの径が小さくLAN端子がギリギリ入るくらい分しかない。端子部分をカットし、あとで端子部分を自作すればいいのだが、そのために、かしめ工具まで用意するのはもったいない。

っちゅうことで、パイプに針金を通し、その先にLANケーブルをひっかけて、無理矢理引っこ抜くという手法でなんとか成功。これまで、何度も試みていたのだが、やっと念願達成です。

黒いケーブルは光ケーブル。その左のグレーのほうが今回通したLANケーブル(カテゴリ6)。

IMG_8456.JPG

我が家で11n5GHzに対応している端末はMacBook Proしかないので、Time CapsuleはMBP専用のAPとすることに。

NTTのBBルータのスイッチに、これまでのBaffalo製の無線ルータに加え、TCを接続。TCは上記のケーブルを使用し1階へ。Baffalo製のAPはこれまで同様2階に。とうぜん、2台の無線ルータはブリッジ接続で利用。

BaffaloのAPはブリッジの場合は、BBルータからきているLANケーブルはLANの端子に接続するので、Time Capsuleでも同様にLANのほうに接続したが、どうやらTime Capsuleの場合はWANのほうに接続するようだ。それ以外は特に問題なく設定完了。

IMG_8437.JPG

ということで、無線LAN親機2台体制で我が家のネットワーク環境が完成。

Time Capsuleにぶらさがるもの:MacBook Pro
Baffaloの無線APにぶらさがるもの:iMac Core Duo、iBookG4、Loox、Zaurus、Wii

という感じに。

Time CapsuleはもともとTime Machine用のバックアップディスクとして使う予定はなく、MBPに接続している外付けHDDに入っているデータを移行するつもり。

その話は別途。

|

2008.07.02

Time Capsule購入。

ボーナス分で多少小遣いを確保できたので、何か買おうと思っていたが、まずはMacBook Proを買ったときのポイントを利用してTime Capsuleを買ってみることに。せっかくメインをノートに変えたのでケーブルを減らす方向に。

で、Sofmap.comでオーダーしたら、次の日に到着。

IMG_8416.JPG

Time Machine用のディスクにするつもりはないので、けちって500GBのほうを。設定などは週末までお預け。

とりあえず、外付けHDDでまかなっているiTunesのデータをこちらに移行する予定。

|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »