« 小田原へ。 | トップページ | 結局、iPhoneも買ってしまった…。 »

2008.07.21

iPod touchを購入。

iPhone 2.0 Software Update for iPod touchがリリースされ、アップデート後のiPod touchを買おうかなと思っていたが、いっこうにリリースされる気配がない。そんな折、オンラインのApple Storeの整備済み製品のコーナーで16GBが30%OFFで出ていたので、これでいいかと思い先週買ってしまった。32GBも出ていたが、20%OFFだったのでお得感が弱いのと、音楽データはiPod classicでまかなうのでとりあえず16GBで十分という判断。さらに、秋にフルモデルチェンジの噂もあるので、定価で買うのは気が引けるが、この値段ならいいかなという判断もあり。

モノは先週の金曜日に到着。

整備済み製品は、初期不良などで返品されたものをAppleが整備して安くだしているもの。外箱はこんな感じで、例の黒い箱じゃないので開封する楽しみはないです。
IMG_8616.JPG

こんな感じでラップされて本体は梱包。
IMG_8618.JPG

本体はいたってきれいです。この薄さがいいので、ケースなどには入れずにそのまま使います。

iPod自体はこれで5台目なので、何も考えずにとりあえずMacBook Proと繋ぎリンクしてみます。

IMG_8622.JPG

そして、データを入れる前にさっそくiPhone 2.0 Software Update for iPod touchを購入しインストールです。IMG_8626.JPG

データは空っぽなので20〜30分くらいで終了。

音楽データや動画データが空なのも寂しいので、少しだけ入れておきます。ブルックナーの交響曲全集とクラフトワークのライブDVDなど。

しばらく遊んでみる。

どうもWiFiの調子が悪い。SafariもYouTubeも不定期に接続が切れるし、異常に遅い。なんとなく、iPod touchが原因ではなくAPのほうの問題の気がしたのでBuffaloのAPの設定を変更。チャンネルとか暗号化方式とか。その後は安定したので、やはり同チャンネル間の干渉だったのかなという気がする。

一通り遊んでみましたが、これ面白いです。寝ころびながらブラウザ使えるし、最近はあんまり見てなかったYouTubeもこれならまた見る気がしてきます。

僕は音楽プレーヤとしてこれを使うつもりはなかったですが、まさに音楽プレーヤとして使うにはもったいない機能の充実ぶり。無償のアプリはいくつか入れましたが、今度は有償のアプリも購入して遊んでみたいところです。

|

« 小田原へ。 | トップページ | 結局、iPhoneも買ってしまった…。 »

Apple」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事