« Time Capsule購入。 | トップページ | 洋服、プリンタ、FAXを購入。 »

2008.07.05

Time Capsuleを設置。

先日届いたTime Capsule(TC)を設置することに。

IMG_8433.JPG

本体は想像していたより、面積が広く、厚みは薄かった。アップルマークは鏡面仕上げで、美しいです。

ただし、設置の前に一仕事。

現在、我が家はNTTの光を導入しているが、CTUとBBルータは2階に設置している。その関係で、これまで、Buffalo製の無線ルータも2階に設置していた。

しかし、せっかくのTime Capsule。11nの5GHz帯とUSBでのプリンタ共有を利用したい。そこで、主にMacを使用している1階にLANケーブルを通すことに。1階と2階は電話線を通すためのパイプが通っており、そこを通すだけなのだが、このパイプの径が小さくLAN端子がギリギリ入るくらい分しかない。端子部分をカットし、あとで端子部分を自作すればいいのだが、そのために、かしめ工具まで用意するのはもったいない。

っちゅうことで、パイプに針金を通し、その先にLANケーブルをひっかけて、無理矢理引っこ抜くという手法でなんとか成功。これまで、何度も試みていたのだが、やっと念願達成です。

黒いケーブルは光ケーブル。その左のグレーのほうが今回通したLANケーブル(カテゴリ6)。

IMG_8456.JPG

我が家で11n5GHzに対応している端末はMacBook Proしかないので、Time CapsuleはMBP専用のAPとすることに。

NTTのBBルータのスイッチに、これまでのBaffalo製の無線ルータに加え、TCを接続。TCは上記のケーブルを使用し1階へ。Baffalo製のAPはこれまで同様2階に。とうぜん、2台の無線ルータはブリッジ接続で利用。

BaffaloのAPはブリッジの場合は、BBルータからきているLANケーブルはLANの端子に接続するので、Time Capsuleでも同様にLANのほうに接続したが、どうやらTime Capsuleの場合はWANのほうに接続するようだ。それ以外は特に問題なく設定完了。

IMG_8437.JPG

ということで、無線LAN親機2台体制で我が家のネットワーク環境が完成。

Time Capsuleにぶらさがるもの:MacBook Pro
Baffaloの無線APにぶらさがるもの:iMac Core Duo、iBookG4、Loox、Zaurus、Wii

という感じに。

Time CapsuleはもともとTime Machine用のバックアップディスクとして使う予定はなく、MBPに接続している外付けHDDに入っているデータを移行するつもり。

その話は別途。

|

« Time Capsule購入。 | トップページ | 洋服、プリンタ、FAXを購入。 »

Apple」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事