« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の11件の記事

2009.05.31

EOS5D Mark IIぶらさげて大船フラワーセンターへ。

EOS 5D Mark IIを購入してから1週間、暑かったり雨だったりで、まだまともな写真を撮っていない。予報に反して晴れ間の見えた今日、せっかくなので試写がてら大船フラワーセンターに出かけてみた。

F4通しのズーム3本に、50mmF1.4、100mmMacroを持って行ったが結局試してみたのはF4Lズームのみ。ファインダーが広くて気持ちいい。液晶モニタの表示がややオーバー気味なのは気のせいでしょうか。1〜2段くらいアンダーに補正したくなる感じ。

JPEG+RAWで撮影後、Apertureで現像+書き出ししたものをいくつか貼ってみる。ちょっと彩度上げすぎたかな…。
(画像クリックで拡大

以下3枚、24-105mmF4LIS

IMG_0089.jpg

IMG_0101.jpg

IMG_0105.jpg

↑左上だけ極端な減光が。まぁ気にしなければいいか程度の問題。とりあえずまだ目立ったゴミはないようす。

以下3枚、70−200mmF4LIS。

IMG_0122.jpg


IMG_0137.jpg


IMG_0157.jpg

以下3枚、17-40mmF4L

IMG_0187.jpg


IMG_0191.jpg


IMG_0197.jpg

|

写真投稿テスト。

IMG_0101.jpg

ectoからクリックで拡大する画像をエントリするテスト。

EOS 5D Mark II + 24-105mmF4L

|

LUIS VUITTONで、

お買い物。

IMG_8157.JPG

ではなく、修理に出していた財布が戻ってきたのでした。

IMG_8160.JPG

ボタン部分が壊れてユルユルになってしまったので、修理内容はボタンの交換。ただし、ボタンを交換するために一度縫い目をほどいて、再度縫い合わすらしい。けっこう手間がかかる作業だ。

気になる修理代金は1,700円+税。

意外と安い。これはモノグラムの場合の値段で、エピだと1000円くらい高いようだ(同じ症状でエピの財布を修理した妹からの情報)。

修理期間は2週間くらい。

この財布は新婚旅行でパリに行ったときに、ギャラリー・ラファイエット内のLUIS VUITTONで購入したもの。免税のCASHBACK後で3万円くらいだった気がする。かれこれ8年使っているが、ご覧のようにひどい破損もみられずまだまだ使える。「さすが、高い革を使っているだけのことはある」なんて思っていたこともあったが、モノグラムの素材は革じゃないことを割と最近知る…。

確かに安くはないが、10年使えることを考えると、1〜2万円の財布を数年ごとに買い換えるのとそう変わらないのかもしれない。(ブランドにはまっている人は、高い財布を毎年のように買い換えるのだと思うが)

|

2009.05.30

ペリエ箱買いとLiverpoolの思い出。

炭酸水のperrierのストックが切れそうなのでCOSTCOに買い出しに。

COSTCOは会員制の大型スーパーみたいなとこだが、年会費4200円払ってまで利用する価値を見いだせないので、1日会員で利用できるときに限ってたまに利用している。で、行くと毎回すごい混雑なんだが、「一度年会費を払ってしまうと年会費の元をとろうとして何度もいかないと、、」という状況になるんだと思う。確かに、普通のスーパーより安いものもあるが、多くの商品がアホみたいにビッグサイズなので、ほんとうにお得かどうかよく分からなくなってくる。肉などは1パック1Kg以上のものばかりだし。

そんな中、ペリエは1本約100円と非常に安い。近所のスーパーだと200円〜300円で売っているので。

今回は330ml×24本を2箱買ってきた。これでまたしばらくあの爽快感を楽しめる。

IMG_8152.jpg

COSTCOといえば、こんな話が。

卒業旅行で友人と初めて英国に行ったときに車でリヴァプールに行ったのだが、トイレに行きたくなって探していた。そんなとき巨大なスーパーがあったので駐車場に止めて中に入ろうとしたら入り口で「会員じゃないと入れない」と冷たくあしらわれたため、結局、同じ敷地内にあったトイザらスで用をたしたことをよく覚えている。

最近になり、あのスーパーってもしかしてCOSTCOじゃねぇの?と思って、調べたら、、、

大きな地図で見る
やっぱり、そうでした。。
ちなみに、この写真の右側のほうにトイザらスがある。僕の人生初トイザらス入店はリヴァプール店。


|

2009.05.24

EOS 5D Mark II ファーストインプレッション。

昨日届いたEOS 5D Mark II。

昨日は暑すぎ、今日は朝から雨…。

いちおう、夕方雨が上がったので、でかいカメラをぶらさげて息子たちと近所の通称ネコ道(たまにネコが出没するので)に行ってみたが、まだ100枚もシャッターきってません。

機能的な印象は各所で語りつくされているので、それ以外でこのカメラについて一言書くとすると「連写ではなく単写でじっくり一枚一枚写し込みたくなるカメラ」という感じです。フィルムの一眼レフカメラで撮っていたときの”構図を決めてシャッターを押すまで、思わず息を止めてしまうような”あの感覚を思い出しました。いまのところ連写性能が低いことはデメリットになっていません。

APS-CのEOS Digitalでは連写にまかせて下手な鉄砲でも…方式で、写真を量産していたので、新鮮な感じです。しばらくするとまた連写モードになってしまうのかもしれませんが。

さっそくHD動画も撮ってみました。確かにAFはキツイうえに、操作性も微妙ですが、意外と使えそうな感じです。撮れた動画は文句なしです。我が家ではスチールもビデオもメインの被写体は息子達なのでAFが遅いのは大きいですが、ビデオカメラは置いていってもいいかな、と思うシーンが増えそう。

以下、今日撮った写真を。(2000万画素オーバーのデータを贅沢に使っています…)

レンズは24-105F4L。

次男がコンパクトデジカメ(F100fd)を離しません…。
IMG_0051.JPG

IMG_0049.JPG

今日もネコ道にネコが現れてくれました。

IMG_0070.JPG

|

EOS 5D Mark II用のCFカードを発注。

昨日届いたEOS 5D Mark II用に16GBのCFをAmazonでオーダー。これまでEOS40D用にトランセンド製の4GBを使用してきたが、今回は信頼性と速度重視でSanDisk製をセレクト。2枚いこうかとも思ったが、そない撮らないだろうし、とりあえず1枚。

Amazon(正確にはAmazonのマーケットプレイスだが)にしたのは、いろいろ調べてけっきょく一番安そうだったので。

しかし、Amazonの商品リストがわかりにくい…。同じものと思われる商品が別の名称でいくつも出てくる。商品名を出店者側で決めているからだろうか。


"SanDisk CFカード Extreme IV 16GB サンディスク コンパクトフラッシュ エクストリームIV" (上海問屋)











|

お酒の試供品。

ゴールデンウィークの話だが、横浜に妹が遊びにくるということで新横浜まで迎えに行った。そのときに、新しくできた駅ビルでプラプラしていたのだが、嫁さんがビックカメラの酒売り場でサントリーのザ・ストレートという酒の試供品をもらっていた。
その後、僕・嫁・妹で酒売り場を通ったら一人一本ずつくれたので、合計4本この250mlの缶をタダで手に入れることができた。なんか悪いので350ml×6本のパックを1つ購入してみた。
飲んでみたが、ビールみたいな酒の中では割と好きかもしれない。
ちなみに僕には350mlでは量が多すぎ。250mlがちょうどよい。
IMG_0011.JPG

|

2009.05.23

MacでAVCHDディスクを作ってみる。

我が家では次男が産まれた頃にCanonのHV10というビデオカメラに買い換え、現在まで息子達の成長記録を撮ってきている。当時はAVCHDという規格が登場した頃でMacにおけるデータのハンドリングなどが微妙だったので、あえてminiDVテープで記録するこの機種を選んだ。

テープには1080iのハイビジョンで記録されるのだが、これまで、これをMacに取り込む時点でSDに変換しDVDビデオを作成し鑑賞してきた。これは、我が家にハイビジョンを再生する環境がなかったためだ。

しかし、昨年末にDIGAのXP12というAVCHDディスクが再生できるレコーダ(Blu-rayレコーダはまだ高いのでパスした…)を、今年に入りPS3を、購入したことによりハイビジョン映像を再生する環境ができてきた。

そこで、Roxioから何度も届くキャンペーンを利用してToast10TitaniumProをダウンロード購入し、AVCHDディスクを作ってみた。

toast.png

作成手順は以下の通り。

1.iMovieでビデオカメラから取り込んだ動画を編集
2.iMovieで編集した動画をQuickTime(.mov)で書き出し
3.2.で書き出した動画を使用してBlu-rayビデオを作成

作業は簡単だが30分くらいの素材で2.の書き出しに数時間(夜中にほったらかしにしておいたのでどれくらいかかったか不明)、 3.のエンコードに5時間強かかった。
※MacBook Pro Core2Duo 2.5GHz/4GB

3.でメディアをDVD-Rにすれば自動的にAVCHDディスクに、BD -RにすればBlu-Rayディスクを作成するよう。

10時間以上かかって作成したディスクは問題なくXP12で再生可能でした。

EOS5D Mark IIを購入したことだし、これからはSDからHDへ移行していこう。

いっそのことこれ↓に手を出すべきか!?


XP12の後継機↓ Blu-rayはまだいらないって人には安いしおすすめ。

"Panasonic DIGA 地上・BS・110度CSデジタルチューナー搭載ハイビジョンレコーダー HDD250GB DMR-XP15" (パナソニック)

|

結局、買ってしまったEOS5D Mark II……。

先日、買おうかやめようか迷っていたEOS5D Mark II。

実はその記事をエントリした数日後にAmazonでレンズキットの価格が量販店のボディのみと同じくらいの価格になっていたので思わずポチっとしてしまっていた。ただし、在庫はなく気長に待っていた(最悪一方的にキャンセルされてもいいや、くらいの気持ちで)のだが、昨日の会社帰りにiPhone でメールをチェックしたらAmazonから発送通知が届いていた。

そして、ポチっとしてから1ヶ月少々経った今日の昼頃、ついにモノが届いた。

IMG_8092.JPG

届く前に久しぶりにフレッタ号に乗り、ヨドバシで液晶保護シート、プロテクトフィルタ、予備バッテリを買ってきた。

IMG_8094.JPG

EOS DigitalはD30ー>20Dー>40Dときてやっとフルサイズに手が届いた。

正直、20D、40Dに買い換えたときはさほど感動しなかったが、今回は久しぶりに胸が躍る感じ。
今のところ40D は望遠・連写優先用として手元に残す予定。

キットレンズが手に入ったのでF4通しのズームレンズ3本、いわゆる小三元が揃った。 基本的に単焦点のほうが好みだが、旅行などでは利便性も大事。17−40mmの広角側が17mmとして使えるのは非常にうれしい。

ほんとうは午後から試し撮りにどこかに出かけたかったのだがあまりに暑かったので自宅で数枚撮っただけ。

早く外で撮ってみたい。

動画も撮ってみたいと考えているので早く16GB くらいのCFを入手しないとな。。



|

2009.05.01

信州旅行2日目。

4月30日。

旅行二日目。

当初の予定では蓼科牧場で子ども達に牛でも、、と考えていたのだが、まだシーズンには早すぎたようで急遽予定変更。

清里の清泉寮に行くことに。

けっこうなんども来ているが、なんど来ても気持ちよい。

IMG_7310.JPG

大型トラクターの荷台の干し草に座って牧場を1周できる「ヘイライド」という催しをしていたので、家族4人で乗ってみた。
IMG_7329.JPG

↑こんな感じで牧場を巡る。


IMG_7343.JPG

のんびりした感じがなかなかよいです。


IMG_7370.JPG

たぶんまだ放牧の時期には早いので、牧場の有効活用というところでしょう。

ここでも牛乳やヨーグルトをいただき、次の目的地へ。

IMG_7504.jpg

ここ。

IMG_7510.JPG

サントリーの白州ウィスキー工場

IMG_7512.jpg

無料で工場内を見学させてくれます。

IMG_7515.JPG

IMG_7520.JPG

蒸溜の工程。場内はすでにウィスキーっぽい香りが漂う。
IMG_7525.JPG

熟成を促進するために樽の内側を焼いている工程。この樽を焼くことをチャーといい、二度目の焼きをリチャーというらしい。
IMG_7533.JPG

写真撮影禁止だった熟成用の倉庫は、かなりウィスキー臭がきつく、いるだけで酔いそう。

見学の最後は試飲。
IMG_7540.JPG

残念ながらドライバーの僕はとうぜんソフトドリンクで。

代わりに嫁さんが白州12年の水割り、ソーダ割り、さらに山崎12年の水割りを試飲。試飲といっても飲めないので少しなめるだけでほとんど残していたけど。

ボトルで7,000円以上するウィスキーだけに、とてももったいない…。

せっかくなのでウィスキーを買っていこうと思っていたのだが、白州は気軽に手を出せる値段ではないので、これを買ってきた。

IMG_7584.JPG

名無しのウィスキー。ただしシリアルNOつき。
横のグラスは見学したらくれたもの。

帰宅後、水割りでいただきました。
  IMG_7586.jpg

|

信州旅行1日目。

連休初日の4月29日から1泊で信州に旅行に行ってきたので、適当に写真を貼ってみる。

もっていったのはEOS40D+17-40mm+70-200F4IS+F100fd。ほとんど17-40mmで撮影。

29日は高速一律1000円の日なので、渋滞を避けるべく朝6:00に横浜を出て八王子を目指す。高速にのってからしばらくは混雑が続いたが相模湖を越えたあたりからは順調に進む。

諏訪ICでおり、ヴィーナスラインで白樺湖方面へ向かう。

途中、桜が満開の場所が出現しびっくり。とうぜん、途中下車。

IMG_7044.JPG

聖光寺というお寺さんだった。まったく知らなかったので驚いたが、有名なのだろうか。

IMG_7046.jpg

まだ時間が早かったのもあり、人もまばら。

IMG_7066.JPG

季節外れの桜を満喫し、さらに北へ。

IMG_7116.JPG

途中の展望台より。いい天気でよかった。

次の目的地は長門牧場。

IMG_7126.JPG

子供達はモーモーが見たい、と言っていたのにいざ牛を前にすると「こわい」と、しりごみ。。

IMG_7150.JPG

お昼はここでピザやパンなどをいただく。

観光牧場の定番、トラクターに興じる次男。
IMG_7171.jpg

この時点でまだ昼の12時くらい。

ヴィーナスラインで美ヶ原まで行くことに。

さすがに道中はシーズンオフで花などまったくなく、殺風景が続く。

途中の展望台より。
IMG_7217.JPG

美ヶ原に到着。冬コートを持ってきて正解。

子供達は石を投げたり、、
IMG_7233.JPG

残雪を踏んだり、
IMG_7263.jpg

で楽しそう。


IMG_7255.JPG

夕方、5時頃ホテルへ。

DSCF3151.JPG

|

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »