« 結局、買ってしまったEOS5D Mark II……。 | トップページ | お酒の試供品。 »

2009.05.23

MacでAVCHDディスクを作ってみる。

我が家では次男が産まれた頃にCanonのHV10というビデオカメラに買い換え、現在まで息子達の成長記録を撮ってきている。当時はAVCHDという規格が登場した頃でMacにおけるデータのハンドリングなどが微妙だったので、あえてminiDVテープで記録するこの機種を選んだ。

テープには1080iのハイビジョンで記録されるのだが、これまで、これをMacに取り込む時点でSDに変換しDVDビデオを作成し鑑賞してきた。これは、我が家にハイビジョンを再生する環境がなかったためだ。

しかし、昨年末にDIGAのXP12というAVCHDディスクが再生できるレコーダ(Blu-rayレコーダはまだ高いのでパスした…)を、今年に入りPS3を、購入したことによりハイビジョン映像を再生する環境ができてきた。

そこで、Roxioから何度も届くキャンペーンを利用してToast10TitaniumProをダウンロード購入し、AVCHDディスクを作ってみた。

toast.png

作成手順は以下の通り。

1.iMovieでビデオカメラから取り込んだ動画を編集
2.iMovieで編集した動画をQuickTime(.mov)で書き出し
3.2.で書き出した動画を使用してBlu-rayビデオを作成

作業は簡単だが30分くらいの素材で2.の書き出しに数時間(夜中にほったらかしにしておいたのでどれくらいかかったか不明)、 3.のエンコードに5時間強かかった。
※MacBook Pro Core2Duo 2.5GHz/4GB

3.でメディアをDVD-Rにすれば自動的にAVCHDディスクに、BD -RにすればBlu-Rayディスクを作成するよう。

10時間以上かかって作成したディスクは問題なくXP12で再生可能でした。

EOS5D Mark IIを購入したことだし、これからはSDからHDへ移行していこう。

いっそのことこれ↓に手を出すべきか!?


XP12の後継機↓ Blu-rayはまだいらないって人には安いしおすすめ。

"Panasonic DIGA 地上・BS・110度CSデジタルチューナー搭載ハイビジョンレコーダー HDD250GB DMR-XP15" (パナソニック)

|

« 結局、買ってしまったEOS5D Mark II……。 | トップページ | お酒の試供品。 »

Apple」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事