« 年がいもなく…、 | トップページ | カメラバッグ選び、ふたたび。 »

2009.06.09

WWDC2009 Keynote 感想。

起きてから朝情報を仕入れればいいやと思っていたのに、午前2時半ごろたまたま目が覚めたのでそのまま最後までiPhoneでリアルタイム速報サイトを見てしまった。

アルミ筐体のノートブックがMacBook Proに統一され134,800円からProと名の付くプロダクトが手に入るように。PowerBookの時代から憧れたプロシューマ仕様のノートブックを、ようやく昨年17"のMacBook Proで手に入れた僕にとってはProの名がずいぶん軽くなってしまったな…という印象。

200906092029.jpg

でも、正直、サブのノートとして13"MBPはとても魅力的。SDスロットはともかく、FW800が付いたのは大きい。さすがに昨年、MBPとMBホワイトと2台購入したので自粛しないと、、というところだが気を抜くとポチってしまいそうで怖い。

買うなら最廉価モデルを4GBRAM+250GB+USKeyにBTOして150,340円ってのがコストパフォーマンス良さそう。13インチの上位モデルはあと2万足せば15インチモデルに手が届くってのが微妙。どうせなら15インチにするか、と思わせる絶妙な値付け。17インチもだいぶ安くなりましたね。

iPhone 3G Sは、とりあえず速くなったという点がうらやましい。逆にいうとそれ以外はさほど魅力を感じなかった。EOS 5D Mark IIに手を出した今、しょせん携帯のカメラなんておもちゃの域をでないし。。スーパーボーナス一括でiPhone端末を購入しているので、今、機種を変えてしまうと、2年間適用される割引分が無効になってしまうんだよね。だから今回は静観決め込むか、というところ。もしくは、新規で3GSを購入して、今のをWiFi専用機として毎月最低金額で寝かすという手があるか。

とりあえずiPhone OS 3.0をしばらく楽しもうと思う。

|

« 年がいもなく…、 | トップページ | カメラバッグ選び、ふたたび。 »

Apple」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事