« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月の11件の記事

2009.09.30

無事沖縄から帰宅。

15:55那覇発のJAL便で無事羽田に到着。バス、タクシーを乗り継いで20時過ぎに自宅に。

とりあえず大事な写真データをバックアップ。画像と動画で2,000枚、60GB近いデータとなりました。

MacBook Proを持参し毎日HDDにデータをコピーしていましたが、HDDが飛んだら全部水の泡ですから危ない橋を渡っていました。かといって、もうDVD-Rなどにバックアップを取るのも現実的ではないので。。

ホテルの部屋は無線LANが使えたので部屋からエントリしようかとも思ったが、結局、夜部屋に戻ってからそんなことをする余裕などなかったのでした。

P1000422.JPG

さて、この膨大なデータを整理しつつ、気が向いたらここに貼ってみようと思う。

|

沖縄最終日。

沖縄最終日。
首里城に寄ってから空港に向かいます。

|

2009.09.29

沖縄三日目。

沖縄三日目。
コウリトウ。トテモキレイデシタ。

|

2009.09.28

沖縄二日目。

沖縄二日目。
快晴。

|

2009.09.27

沖縄、ホテル着。

沖縄、ホテル着。
午前中に那覇に到着。昼からレンタカーで活動開始。伊計島に寄ってから
ホテルに。
天気が微妙。もう少し青空が欲しい。

|

2009.09.26

海へと。〜海辺での撮影機材で悩む。

勤続10年で一週間休みがもらえるというので、本当は久しぶりに単身英国にでもいきたかったのだが家人の承認が降りなかった。ので、家族でどこか行くかということで数ヶ月前からいろいろ考えていた。その結果、北海道は何回か行ってるが沖縄にはまだ行ったことがなかったので一度行ってみようかと思い立ち、7月くらいに申し込んでいた。

で、その出発が明日。三泊四日で沖縄。子供たちと海で遊ぶことになると思うが、海で遊ぶのなんて中学生以来かもしれない。いや、小学生以来かも。

9月に入ってから7割引で水着を購入するなど、ちゃくちゃくと準備を進めていたのだが、直前まで悩んでいたのが海辺での撮影機材。

高価な機材を塩水にさらして壊したらショックだし、、かといって持っていかないのも寂しいし…。じゃあ「防水デジカメを買うか」と思ったが9月に入ってもなかなか値が下がらないし(ずっと価格をウォッチしていた)、今回のためだけにわざわざ買うかというのもあり防水デジカメには手を出さずにいた。

で、結局、最初に手を出したのが先日エントリしたEOS kiss III。フィルムカメラなら被害はあっても小さいかな、ということで。

IMG_9296.JPG

でも、やっぱりデジタルでも撮りたいな、と次に手を出したのが、、

DiCaPac
IMG_9303.JPG

手持ちのF100fdがこのケースに入れると防水仕様に。

かなり危うい感じだが一応水に入れても大丈夫っぽい。

IMG_9338.JPG

と、これらに手を出したあと、出発二日前の金曜日。会社帰りに別の用事で立ち寄ったヨドバシカメラで、ついでに見ておくかと防水デジカメのコーナーを見るとえらい安くなっているではないか。狙っていた機種が。

で、結局、防水デジカメを買ってしまったのでした。

LUMIX FT1オレンジ。パナソニックのカメラを買うのは初めて。

この色にすごいひかれていたので、この色の在庫がなかったら買ってなかったのに、しっかり在庫があってしまった。
IMG_9333.JPG

大手量販店ではメディアはかなり割高なのは承知していたが、いまさらネットで買う時間もないので、しょうがなく一緒に8GBのSDHCカードも。

IMG_9336.JPG

いきなり明日から実践投入。マニュアルを読む時間もないので、PDFマニュアルをiPhoneに入れておいた。本体もいろいろチェックしている暇もなかったが、とりあえずAVCHD Liteの動画はなかなか使えそう。なので、思い切って今回はビデオカメラは持っていかないことにした。このFT1とEOS5Dmk2で動画もまかなってみよう。

っちゅうことで、今回、持っていく撮影機材は

・EOS5Dmk2
・EOS kiss III
 +28mmF1.8+17-40mmF4L+24-105mmF4L+580EX
・F100fd+DiCapac
・FT1

そんなに持っていってどうするという気もする。実際は海でなんてほとんど遊ばない可能性もある。まぁそのときはそのときだ。


"大作商事 デジタルカメラ専用防水ケース WP-310 WP-310" (大作商事)


"Panasonic 防水デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) FT1 ソリッドシルバー DMC-FT1-S" (パナソニック)


"SanDisk SDHCカード Class10 8GB SDSDX3-008G-J31A" (サンディスク)

|

2009.09.23

最近の我が家のMac関連エントリをまとめて。

さぼりがちな当ブログ。エントリしようと思うことはたまにあるのだが、時間がたち結局書かないことが多い。

ここらで最近の我が家のMac関連エントリをまとめて。

気をぬくと増殖する(台数が増える)我が家のMacであるが、今はNoteBookタイプ3台に落ち着いている。

・MacBook Pro17" 2.5GHz/4GB/USKey メイン
・MacBook Pro13" 2.53GHz/4GB/USKey サブ
・MacBook white 嫁用

IMG_8358.JPG

IMG_8361.JPG

MBP13"を購入したときに申し込んでおいたSnow Leopardが9月初め頃に届いたので、早速、MBP13"にインストール。

IMG_9048.JPG

ただ、MBP13"はサブ扱いなのであんまりまだ触っていない。一つ予定外だったのがオーディオインタフェースのFirewire410のドライバがOS10.6にまだ未対応だったこと。しかも動くけどサポートしていないだけではなく、完全に認識しない状態。

”現在(2008/8/28)の時点で、弊社製品用のOS X 10.5.x対応最新ドライバーはOS X 10.6と互換性がありません。”

ってもう1年ほったらかしか。

Logic Studioも新しいバージョンが出たので一応アップグレード版を購入。まだ8もほとんど使えていなかったのに。とりあえずインストールは完了。
IMG_9183.JPG

で、Caps Lockでキーボード(鍵盤のほう)が出てくるはずなのに出てこない現象に遭遇。どうも、Logicの問題ではなくOSのシステム環境設定の修飾キーの設定が正しく反映されないという現象のようだ。別のユーザに切り替えると問題ないので、メインユーザ固有の設定ファイルが怪しい、といろいろやってみたものの効果なし。ATOKのバージョンが2006と古いので、これが原因かとアンインストールしてみたがこれもダメ。PRAMクリアもダメ。

諦めかけたとき、ネット上で「外付けキーボードを繋いだら改善した」という情報を発見。ビンゴでした。

このエントリはATOKなしで、ほぼデフォルト設定の”ことえり”で書いてますが、効率悪いです。。この際、ATOKのバージョン上げるかな。

|

お酒について。

このブログによると去年の11月にふと思い立ってスコッチを買ってみたわけであるが、相変わらすチビチビウィスキーを飲んでいる。

基本的に酒は弱いほうだが、スコッチの香りは好きみたいだ。
これまで買ってみたボトルを貼ってみる。基本、1000円くらいの安いのばっかりだが。

最初にかったCLAYMOREという銘柄とマッカランのミニボトル。
IMG_4265.JPG

ジョニ赤とHEAVEN HILLというバーボンとシードル。
バーボンはくさくてダメだった。この銘柄だけかもしれないが、もうバーボンは買わない。

IMG_4418.JPG

シングルモルトでは安いグレンフィディックを買ってみた。
IMG_5320.jpg

白州のウィスキー工場で買った名無しボトル。
IMG_7580.jpg

CUTTY SARK。安かったから。
IMG_9120.jpg

ハイボールが流行っているらしい。ハイボールといえば角らしいのでとりあえず買ってみた。
ペリエで割ってみたが、どうも苦く感じてダメだ。ペリエとあわないのだろうか。作り方がまずいのだろうか。そもそもそういうものなのだろうか。
今度、コンビニ限定で角ハイボールの缶がでるらしいので、とりあえず試してみようと思っている。

IMG_9265.jpg

ウィスキー以外の酒も。

高山で買った日本酒と梅酒。
日本酒は口にあわないのか、少し飲むだけではきそう。

IMG_8912.JPG

結婚記念日にあけたシードル。シードルは安心して飲める。
ほんとは英国のパブでサイダーを飲みたい。
IMG_9136.jpg

以上、酒の話でした。

|

最近読んだ本。

しばらく読書から離れていたが、帰りの電車の中でiPhoneをいじっているのも飽きてきたし、車内のiPhone率があがってきて恥ずかしくなってきたこともあり読書復活のきざし。

最近1ヶ月くらいで読んだ本(途中でやめたものもあり)。ぜんぶ昔ブックオフで買って眠っていたもの。  DSCF8779.JPG



登場人物や時間軸がぐちゃぐちゃになってきて、途中で読むのをやめた。


"冤罪者 (文春文庫)" (折原 一)


一応最後まで読んだが、無駄に長かった。オチもいまいち。



"氷の華 (幻冬舎文庫)" (天野 節子)


すでに内容を忘れているが、都合のよい展開が繰り広げられていた印象が残っている。



"終末のフール" (伊坂 幸太郎)


地球が破滅すると分かってからの人々を描いた短編集。最初は興味をもって読み始めたが、だんだんグダグダになっていった感じ。結局、最後の2つくらいを残して棚にしまった。



"告白" (湊 かなえ)


何度も同じ話を読まされている感が強い。短編で終わらせておけばまだましだったかも。


"さまよう刃" (東野 圭吾)


映画で公開されるよう。
今回挙げた中では一番よかった。未成年の少年に娘を強姦・殺害され た父親が、自らの手で少年に復讐を果たそうとするという話。少年法のありかたについて考えさせられる。子を持つ親として、ものすごく主人公の父親に感情移入してしまった。

あと、図書館で借りたこの本も読んでいました。


"失われた愛を求めて―吉井和哉自伝" (吉井 和哉)


吉井氏が包み隠さず人生を語ってるように思えます。

|

今さらEOS kiss III Lを買う。

今でこそ完全にデジタルに移行したが、写真をはじめた頃(10年くらい前)はまだフィルムカメラ(銀塩カメラ)を使っていた。

父から譲ってもらったNIKON FE2。初めて自分で買った一眼レフはαー7。その後、CONTAXのレンズを味わってみたくてCONTAX G1やT3にも手を出した。で、結局、EOSD30(非30D)を購入したのをきっかけに、ほとんど使わなくなってしまったので一部を残してレンズ諸共オークションや買い取りなどで処分してしまった。

で、ここにきて急にEFレンズが使えるフィルム一眼レフがあってもいいかなと思い立ち、久しぶりに中古カメラ店をのぞいてみた。するとずいぶん手軽な価格で買えることがわかった。EOS-7が約10,000円、EOSkissIIIだと約5,000円。αー7を買うときにEOS-7と迷ったし、視線入力というのを使ってみたかったのでEOS-7かなと思ったのだが、店頭で触らせてもらったら中古の程度がいまいちだったのもあるが、琴線に触れるものがなかったので、安いほうを買ってみた。EOS-Digitalのサブとして使うので軽いに超したことはないし。

まぁ、質感うんぬんは語るまでもないが、この軽さはデジタルにはないので貴重。
IMG_9296.JPG

付属品は何もなし…。この写真に写っているモノだけ。
説明書はネットにあるかなと思ったら、なかった。。まぁなんとかなるさ。

IMG_9306.JPG

IMG_9309.JPG

冷蔵庫に6-7年間眠っていたフィルムがあるので、これを使おうと思うのだが大丈夫だろうか。。

当時まとめ買いしていたポジフィルムなど。
DSCF8909.JPG

現在我が家にある銀塩カメラ。ミノルタ、NIKON、CANONと全部マウントが違う。
ミノルタはレンズを全部処分したので本体だけ。α−Sweetだが、値が付かないと思ったので手元に残しておいたもの。
NIKONはFE2。見た目はだんぜんかっちょいい。レンズは50mmF1.8と傷だらけで格安だった35mmF2.0の2本。

DSCF8907.JPG

CANONはEOS40D、EOS5DmarkII、EOS kiss III Lとレンズ7本が現在の我が家のシステムに。

DSCF8904.JPG



次買うなら(買えるとしたら)これかなぁ…。


|

2009.09.19

金沢動物園へ。50mm単焦点レンズ一本勝負。

なんちゃらウィーク初日。金沢動物園にでかける。

もちろんカメラを持って行ったのだが、これまで何度も望遠で動物を撮っているし、そう何回も撮ってもしょうがないので今回は50mmF1.4単焦点レンズ1本でのぞむ。カメラはEOS 5D Mark II。

よく言われるように、この50mmレンズというのは人間の目の感覚に近い(フルサイズの一眼レフデジカメの話)ので適当に撮ると面白くない写真になりがちだ。その反面、撮りようによっては広角っぽくなったり、望遠っぽくなったりするので、写真をやる人にとっては奥が深いレンズだという認識でいる。

EOS 5D Mark IIに50mmをつけたのは今回がはじめてだったので、意外と新鮮。被写体がほとんど子どもなのでここに貼れる写真はあんまりないのだが、少し貼ってみる。

IMG_1976.jpg

サイの赤ちゃんが生まれていた。
IMG_1986.jpg

これはF2か2.8くらいで撮ったもの。ピンがかなり薄いです。
IMG_2011.jpg

レンズに光が入り失敗っぽいが、それはそれでいいかという写真。
IMG_2147.jpg

ボケを活かした動画も撮ってみたが、なかなかよい感じです。

APS-Cにつけると少々長すぎ感じていた50mmですが、さすがにフルサイズだと使い道がありそう。

僕が使っているのはこのF1.4のタイプ。





実売1万円を切っている廉価版のこれも定評があるようですね。





いつかは使ってみたいF1.2。

|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »