« ギターを壁掛けに。 | トップページ | 我が家にもTHIS IS ITが届いていました。 »

2010.01.24

iCON社 i-KEYを購入。

今年こそは音楽活動に注力しようと思っているのだが(毎年言っている気がする)、その一環で年が明けてからableton Live Suiteをダウンロード購入したりもした(この話はまだいずれ)。

で、昨日、ミニキーボードであるiCON社 i-KEYを買ってみた。


"iCON DIGITAL i-KEY / WH" (iCON)

この手の製品として我が家にはKorgのmicroKontrolとnanoKeyがあるのだが、前者はリビングの隅で使うには大き過ぎ、後者は鍵盤というにはほど遠い代物でかつ壊れた、ため。

ほんとうは同様な製品であるAKAIのLPK25↓


"AKAI Laptop Performance Keyboard LPK25" (アカイプロフェッショナル)

にしようと思っていたのだが、品薄でなかなか買えないと思っていたi-KEYの在庫が店頭にあったので、安い方にしてみた。


P1010905.JPG

なんとなく怪しい雰囲気が漂っていますが、大丈夫なんでしょうか。

P1010906.JPG

中身はこんな感じ。日本語のマニュアルもありましたが、けっこうバグっています。

P1010908.JPG

nanoKeyとサイズの比較。

幅は若干大きめ。

P1010909.JPG

厚みは3倍くらいあるでしょうか。

P1010911.JPG

全体的な作りはかなり安っぽいです。

筐体の外枠の切り口がザラザラしていたり、上面パネルが浮いてきたり、、

P1010913.JPG

極めつけ(というか、想像できる範囲ですが)は、テーブルに置くと右手前がこれだけ浮きます。。

P1010920.JPG

鍵盤を押さえるとガタガタ揺れる。使用上問題がでるくらい。

P1010917.JPG

とりあえず家にあった2mm厚くらいのゴム足に乗せると安定しました。僕的にはこれを接着剤でくっつければ問題なし。

P1010917.JPG

もちろん個体差はあると思いますが、質感重視だと完全にアウトな商品の部類でしょう。

MBP17"に繋いでMainStageで遊んでみた。

P1010947.JPG

デフォルではキーアサインの設定がうまくいっていなかったので、付属のiCON iMap.appとかいうアプリで設定。その後は特に問題なく動いています。サステインキー、モジュレーションおよびピッチのパッドも問題なし。

質感を気にしなければ、nanoKeyよりは快適に入力できるのではないでしょうか。

ところで、我が家のnanoKeyは買ってからしばらく放置していたのですが、久しぶりに使ってみたらほとんど反応しないキーがあり、強く押していたら壊れました(壊したともいう)。

P1010916.JPG

金具が曲がったり、プラ部分が割れたりで復旧はできなそう。

ということで子供のおもちゃになりました。

一丁前に音が出ないとイヤだというのでMBP13”に繋いで遊んでいる図。

P1010932.JPG

たっけーおもちゃだな…。

|

« ギターを壁掛けに。 | トップページ | 我が家にもTHIS IS ITが届いていました。 »

Apple」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

お買い物」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事