カテゴリー「Apple」の45件の記事

2010.09.25

沖縄三日目。

こうり島
1D72B668-319A-4928-ACD6-475DC4891363
茅打タンバ
04FC9484-60DE-4262-80DE-A1635A314CEF
辺戸岬
437B334E-D388-44E8-BD01-65D50EF124DA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.23

いい天気。

E7C4C12F-3280-4C13-9747-143FB6E4EA20
ホテルより。朝6:30。iPhone4で撮影後、パノラマ化。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.22

ココログアプリから投稿テスト

4A3F3684-0CB8-4FF1-A601-554537CC9F7B

善光寺。

|

2010.07.19

iPad車載(リアモニタ)化、その後。

先日、iPadを助手席のヘッドレストに固定する方法についてエントリしたが、先週のドライブで実際に使ってみた。

結果、走行時の固定具合も良好。子供たちにも好評。このまま使ってみようと思う。

ただし、駐車時に車内に(座席後部のポケットに隠して)放置したままでかけ、戻ってきて電源を入れたら、、

IMG_1109.JPG

というメッセージが。

真夏の車内への放置は避けた方がよさそうです。

|

2010.07.05

オーストリアよりmicroSIM => SIM アダプタ届く。

先日、MICROSIM SHOPにオーダーしておいたmicroSIM => SIM アダプタが届いていた。

P1040137.JPG

届いてから知ったが、はるばるウィーンからの発送でした。発注してから1週間もかからないくらいで到着。

P1040138.JPG

ちなみにMICROSIM SHOPのサイトは日本語に対応していますが、住所等は半角英字で入力しないとダメでした。てっきり日本語でOKだと思って漢字で住所等を入力したら英語で住所を教えてというメールがすぐに来た。

さっそく中身を。

こんなのが1枚入っているだけです。

P1040139.JPG

国内通販でも同じようなアダプタは購入可能だが、あえて海外からの通販を選んだのは、モノとして作り込みがここの製品のほうが上に見えたため。

たとえば、国内通販某店の場合、こんな感じ↓でただ板をくり抜いただけだから、裏にすぐ抜けそう。


"上海道場 【初段】 MicroSIM→SIMカード変換アダプタ(黒)" (上海問屋)


さっそくSBのmicroSIMをはめ込んでみる。カチッという音とともにフィット感抜群ではまった。すぐに抜けてしまったり、ずれるような感じはない。

P1040146.JPG

さらにこれをiPhone3GのSIM収納アダプタにのっける。これまたぴったり。

P1040147.JPG

そして、これをiPhone3Gへ。

問題なくmicroSIMを認識し、通信可能なことを確認。

P1040148.JPG

これだけ小さいモノなので、簡単になくしそう。ということで、保管するのに一番向いていると思われるココにSIMなしで格納しておくことに。

P1040151.JPG

もちろん、この状態でもWI-FIなら通信OKです。

P1040152.JPG

ということで、送料込みで日本円にして600円弱だったら、十分満足なお買い物といえるのではないでしょうか。

|

2010.07.04

iPhone 4 ファーストインプレッション的な何か。

6/16朝にSBのオンライン予約して届いたのが7/1。

初回出荷には間に合わなかったが、1週間遅れ程度で届いたので意外と早かった。

P1040028.JPG

裸で使おうと思ったがすぐにガラスに傷は悲しいので、液晶保護シートは用意した。

店頭で適当に選んだこれ。まあ、ふつう。

P1040033.JPG

ケースはバンパーが本命だが、つなぎで安かったこれを買ってみた。

P1040034.JPG

が、パッケージで見えないところが、、

P1040050.JPG

これ↑。

なんじゃこれ。赤いところにTPU CASEって書いてある。コストかけてわざわざすることかね。

さくっとアクティベーションと、

P1040044.JPG

復元を。

P1040048.JPG

うちの個体も液晶は黄色っぽく、カメラは中心が条件により若干緑に。

いろんなところですでに語られているが、液晶関係について自分で確認してみかったのでその結果を以下に。

iPhone4(左)とiPhone3G(右)との比較。

■明るさ(25%)くらいでの比較。

3Gはこれくらいの明るさで使っていたが4はこれではちょっと暗い。この写真では露出の関係でそれほど暗く見えないが。そしてやっぱり全体的に黄色い。うちのはシミはなさそう。

P1040108.JPG

■明るさ全開での比較。

上の写真とそう変わらないのは、カメラの露出が優秀だからか(ちなみカメラはLUMIX GF1)。3Gと比較するとこれでも黄色く見えるが、iPhone4単独だと黄色さはそれほど目立たない感じ。ただ、バッテリから明るさ全開での使用は厳しいので、40%くらいで妥協して使用中。

P1040110.JPG

■解像感の比較。

Safariで同じサイトを開いて比較。

P1040114.JPG

上の画像の等倍切り出しが以下。

P104011423G.jpg
P10401142222.JPG

言うまでもなく、下がiPhone4。恐るべし網膜液晶。ただし、ぱっと見は2年以上使っているdocomo D905iとそう変わらない。

ところで、上の画像、行間が微妙に違うのは何だろう。(設定の問題?)

ケースを着けた状態での裏面の比較。iPhone4のほうは完全にデザイン台無し。

P1040118.JPG

microSIM=>SIMアダプタをオーダー中。3Gは予備として手元に残す。

あまり大きな声では言えないが、いざというとき純正テザができるように3GはiPhoneOS3.0の状態。結局、いざというときなど2年で2回しかなかったのだが。

まだ、大量のアプリの整理もついていないのでとりえあえずこんなところ。せこく3GSは我慢したので、少なくともこれまで遅くて使う気にならなかったアプリが普通に使えるようになっただけでも満足。

次期iPod touchはこの液晶がのるのだろうか。のる可能性があるうちは今のは手を出しづらいだろう。

|

iPadの車載(リアモニタ)化、リベンジ編。

前回チャレンジして微妙に終わったiPadのリアモニタ化

昨日、ホームセンタであれやこれや考えながら買ったもので、リベンジしてみた。

■買ってきたもの

・穴のあいた鉄の細い板 長いの・短いの各1
・ボルトナット3個入り

以上 。

全部で800円くらい。

P1040060.JPG

写真右上の物体は前回購入したホルダー。これはそのまま使用。

P1030995.JPG

■固定方法

2枚の板でホルダをはさんでボルトナットで固定。

P1040068.JPG

iPadを乗せるとこんな感じ。

P1040063.JPG

あとは、鉄板の端を車のヘッドレスト部分に固定すれば完成。簡単。

P1040088.JPG

ヘッドレストへの固定は自宅にあった結束バンドを使用。100均で買えるようなもの。

運転席側から見るとこんな感じ。ボルトはもっと短くてよかった。

P1040094.JPG

上から。

P1040102.JPG

後ろから。

P1040086.JPG

前回よりはしっかり固定された感が出たが、今日は出かけなかったので走行時の確認は次週以降へ。

さて、どうでしょうか。。

|

2010.06.16

iPhone4予約。

WWDC10のライブカバレジをiPadとiPhoneで見て、これまで黒(iPhone3G)だったし、白を買おうとほぼ決めていたのだが、白の発売が未定ということでがっくり。

ということで、どうしようか迷いながら昨日(6/15)会社帰りにふらりと量販店に立ち寄ってみた。「あわよくば予約してしまうかな」という感じではあったのだが、システムダウンであっさり断念。まぁ、中途半端に待つよりかは、よかったのかも。

帰宅後、念のためオンライン予約を試すも、当然のごとくアクセスエラー。

で、朝起きて再度試すと問題なく予約できそうな感じ。

ということで、絶対白と思っていたのに結局、そのまま完了させてしまった。時間は朝7時ちょっと前くらい。これじゃ初期出荷は期待できないかな。

待ってる内に白が出てきたら後悔しそう。。

ところで、iPhone4もミュートボタン有効にしても、音楽再生すると音鳴っちゃうんだろうか。あの、アホ仕様はなんとかしてほしい。。

|

iPadを車載(リアモニタ)化してみたが、、微妙。

iPadを購入したら試してみたかったこと。

「(子供たち用に)車のリアモニタ化」

これまでは、SONYのポータブルDVDプレーヤを運転席後ろに無理矢理付けて利用。

DSCF4889.JPG

DVDの入れ替えが面倒な上に、けっこうプレーヤが重いので正直危険だと思っていた。。

そこで、さっそく試してみることに。

が、リアモニタ化用のキットはあまり見かけないし、話題にもなってないような気がする。前座席のキットは割と話題になるのだが。安全上の問題で、あまり商品として扱えないのだろうか。そういう気もする。

で、こんなのを買ってみた。

P1030995.JPG

iPadのサイズにも対応するホルダー。

本当はこれに別売りのスタンドを組み合わせて使うのだが、ちょうどいいのがない。

運転席と助手席の間に固定したいのだが、そういうのがない。

そこで、こういうのを導入。

車用の日よけ。昔からうちにあったもの。
P1030996.JPG

アームの部分が可変なのでちょうどよい感じに固定できることを期待。

黒いところを外して、針金でホルダーをくっつけてみた。かなり適当に。

結果、こんな感じに。
P1040009.JPG

一応、固定はできた。が、思いの外、アームが重さに耐えれず徐々に下がってくる。さらに振動を拾うので、走行中は画面が揺れてしまう。

後ろから見るとこんな感じ。
P1040012.JPG

うーん、もう少し安定して固定出来る方法を考えないとな(なるべくお金をかけずに)。要調査。

|

2010.05.29

早くもこどものおもちゃと化したiPad。

我が家にも発売日に届きました。iPadWiFi32GB版。

P1030874.JPG

その他純正アクセサリは見送り。カメラ接続キットくらいは買っておけばよかったかな。

届く前に買っておいたクリアハードケースを装着。外に持ち出すことはほとんど考えていないので裸でもいい気がするが、こどもたちが触るので最低限の保護という意味で。

P1030872.JPG

このケースに付属していた液晶保護シートを貼ってみたが、品質がイマイチ。なかなか評判が高いせっかくの液晶が台なし。

ただ、キレイに貼れてしまったので、しばらくこのままでいこうかと悩み中。あのサイズの保護シートってヘラ必須だわ。(これには付いていた)

予約してから発売までにiPad用のアプリも物色して、適当に入手しておいた。

とりあえずiPad専用アプリとしてはこんな感じ。(クリックで拡大)
2.png

下の方にiPod用のゲームがあるが、クリックホイール操作で600円だったんだから、ずいぶん今のアプリは安くなったもんだ。Peggleはけっこうはまったゲーム。iPhone版も買ったが、これはあのクリックホイール操作のほうが秀逸。

iPhoneと共用のだとこんな感じ。
ITUNES.png

これを見ると(下の方)ダウンロードしたiPhone専用アプリはいまのところ282本のよう。

初回の同期開始。

P1030890.JPG

写真は外し、アプリのみの同期にしたのだが、上のiPhone専用アプリも全部インストールされるので、かなり時間が掛かった。。

同期終了後、2/3くらいアプリを削除。

まだ環境を整えている段階だが、ファーストインプレッションとしては、、

・まったくもってイメージ通りの製品。事前に情報が入りすぎていたので、感動は少なかった。。特に電子書籍関係。
・iPad用のUIに最適化されているアプリは、確かにすばらしいと感じる。逆にそうでないものはiPhoneやiPod touchの画面が大きくなっただけ、とも感じる。ようはアプリによってハードの印象が大きく変わる。
・例に漏れず僕もこれ使った後、iPhone使うと「よくこんな小さな画面でやってるな」と思った。
・なぜ物理的なスイッチ(音量など)の位置をあえてiPhoneと左右逆にしたのか。一瞬迷う。ただし、画面回転効果オフを独立したスイッチにしたのは正解だと思う。

というところ。

で、予想通り、こどもたちの餌食に。。これも購入目的の一つなので、よしとする。

P1030894.JPG

P1030897.JPG

とりあえず、これに入れるこどもたち用の動画データ作成やら、PDFデータの整理を進行中。家電やらアプリケーションのマニュアル類はもう全部これに放り込んでおこうかと。今日日、家電でも取説がPDFで公開されてますからね。

|

より以前の記事一覧