カテゴリー「パソコン・インターネット」の78件の記事

2011.08.22

Amazonで32GBのUSBメモリを買ってみた。

3000円切る値段で安かったので。

最近は、旅行に行ったときなどに、デジカメデータ用のストレージとしてMacBook Air(64GB)を持っていくことが多いが、泊まりの場合などは容量が不足気味になので、その補助用に使う予定。ただ、大事なデータなので、この怪しいモノで信頼性が大丈夫かは気になるところ…。

"シリコンパワー USBフラッシュメモリー ULTIMA-II I-Series 32GB ブラック 永久保証 SP032GBUF2M01V1K" (シリコンパワー)


ついでに、USB延長ケーブルもあわせて。

今まで使っていたもの(何かの付属品)がUSB2.0に対応しているのかよく分からないので、ちゃんと対応していることを謳っているモノに変えてみたくて。



"ELECOM USB延長ケーブル USB(A)オス-USB(A)メス 5.0m ブラック USB-EA5BK" (エレコム)

|

2010.07.05

オーストリアよりmicroSIM => SIM アダプタ届く。

先日、MICROSIM SHOPにオーダーしておいたmicroSIM => SIM アダプタが届いていた。

P1040137.JPG

届いてから知ったが、はるばるウィーンからの発送でした。発注してから1週間もかからないくらいで到着。

P1040138.JPG

ちなみにMICROSIM SHOPのサイトは日本語に対応していますが、住所等は半角英字で入力しないとダメでした。てっきり日本語でOKだと思って漢字で住所等を入力したら英語で住所を教えてというメールがすぐに来た。

さっそく中身を。

こんなのが1枚入っているだけです。

P1040139.JPG

国内通販でも同じようなアダプタは購入可能だが、あえて海外からの通販を選んだのは、モノとして作り込みがここの製品のほうが上に見えたため。

たとえば、国内通販某店の場合、こんな感じ↓でただ板をくり抜いただけだから、裏にすぐ抜けそう。


"上海道場 【初段】 MicroSIM→SIMカード変換アダプタ(黒)" (上海問屋)


さっそくSBのmicroSIMをはめ込んでみる。カチッという音とともにフィット感抜群ではまった。すぐに抜けてしまったり、ずれるような感じはない。

P1040146.JPG

さらにこれをiPhone3GのSIM収納アダプタにのっける。これまたぴったり。

P1040147.JPG

そして、これをiPhone3Gへ。

問題なくmicroSIMを認識し、通信可能なことを確認。

P1040148.JPG

これだけ小さいモノなので、簡単になくしそう。ということで、保管するのに一番向いていると思われるココにSIMなしで格納しておくことに。

P1040151.JPG

もちろん、この状態でもWI-FIなら通信OKです。

P1040152.JPG

ということで、送料込みで日本円にして600円弱だったら、十分満足なお買い物といえるのではないでしょうか。

|

2010.07.04

iPhone 4 ファーストインプレッション的な何か。

6/16朝にSBのオンライン予約して届いたのが7/1。

初回出荷には間に合わなかったが、1週間遅れ程度で届いたので意外と早かった。

P1040028.JPG

裸で使おうと思ったがすぐにガラスに傷は悲しいので、液晶保護シートは用意した。

店頭で適当に選んだこれ。まあ、ふつう。

P1040033.JPG

ケースはバンパーが本命だが、つなぎで安かったこれを買ってみた。

P1040034.JPG

が、パッケージで見えないところが、、

P1040050.JPG

これ↑。

なんじゃこれ。赤いところにTPU CASEって書いてある。コストかけてわざわざすることかね。

さくっとアクティベーションと、

P1040044.JPG

復元を。

P1040048.JPG

うちの個体も液晶は黄色っぽく、カメラは中心が条件により若干緑に。

いろんなところですでに語られているが、液晶関係について自分で確認してみかったのでその結果を以下に。

iPhone4(左)とiPhone3G(右)との比較。

■明るさ(25%)くらいでの比較。

3Gはこれくらいの明るさで使っていたが4はこれではちょっと暗い。この写真では露出の関係でそれほど暗く見えないが。そしてやっぱり全体的に黄色い。うちのはシミはなさそう。

P1040108.JPG

■明るさ全開での比較。

上の写真とそう変わらないのは、カメラの露出が優秀だからか(ちなみカメラはLUMIX GF1)。3Gと比較するとこれでも黄色く見えるが、iPhone4単独だと黄色さはそれほど目立たない感じ。ただ、バッテリから明るさ全開での使用は厳しいので、40%くらいで妥協して使用中。

P1040110.JPG

■解像感の比較。

Safariで同じサイトを開いて比較。

P1040114.JPG

上の画像の等倍切り出しが以下。

P104011423G.jpg
P10401142222.JPG

言うまでもなく、下がiPhone4。恐るべし網膜液晶。ただし、ぱっと見は2年以上使っているdocomo D905iとそう変わらない。

ところで、上の画像、行間が微妙に違うのは何だろう。(設定の問題?)

ケースを着けた状態での裏面の比較。iPhone4のほうは完全にデザイン台無し。

P1040118.JPG

microSIM=>SIMアダプタをオーダー中。3Gは予備として手元に残す。

あまり大きな声では言えないが、いざというとき純正テザができるように3GはiPhoneOS3.0の状態。結局、いざというときなど2年で2回しかなかったのだが。

まだ、大量のアプリの整理もついていないのでとりえあえずこんなところ。せこく3GSは我慢したので、少なくともこれまで遅くて使う気にならなかったアプリが普通に使えるようになっただけでも満足。

次期iPod touchはこの液晶がのるのだろうか。のる可能性があるうちは今のは手を出しづらいだろう。

|

2010.06.16

iPhone4予約。

WWDC10のライブカバレジをiPadとiPhoneで見て、これまで黒(iPhone3G)だったし、白を買おうとほぼ決めていたのだが、白の発売が未定ということでがっくり。

ということで、どうしようか迷いながら昨日(6/15)会社帰りにふらりと量販店に立ち寄ってみた。「あわよくば予約してしまうかな」という感じではあったのだが、システムダウンであっさり断念。まぁ、中途半端に待つよりかは、よかったのかも。

帰宅後、念のためオンライン予約を試すも、当然のごとくアクセスエラー。

で、朝起きて再度試すと問題なく予約できそうな感じ。

ということで、絶対白と思っていたのに結局、そのまま完了させてしまった。時間は朝7時ちょっと前くらい。これじゃ初期出荷は期待できないかな。

待ってる内に白が出てきたら後悔しそう。。

ところで、iPhone4もミュートボタン有効にしても、音楽再生すると音鳴っちゃうんだろうか。あの、アホ仕様はなんとかしてほしい。。

|

2010.03.06

Twitterに関する適当な一考察。

巷ではTwitterが流行っているらしい。「誰々も始めた」という感じで一般のニュースにも話題があがるようになってきた。

例に漏れず僕も半年くらい前にアカウントを作ってはいるが、今のところの感想は「有用なツールであることは理解できるが、使いこなせるほど暇じゃない」というところだ。

ネット上の意見をつまんでみると、「もうTwitterがない生活に戻れない」という絶賛派と「何がいいのか分からない」という否定派に二極化しているように感じる。

思うに、

(1)多くの人にフォローされている人

何かつぶやく→すぐに反応がある→素晴らしいコミュニケーションツールだ。

(2)ほとんどフォローされてない人

何かつぶやく→何の反応もない→何がいいの?
※ かといって、自分がフォローしている人に@でコメントする気もない。

という状況があるのだと思う。

自分の場合、(1)のような優れたツールであることは理解しつつも、そない頻繁にツィートしたりTLチェックしたりできるほど暇じゃないので、結局、(2)の状態に甘んじていると認識している。

だいたい絶賛している人はいわゆる自由業の人ばかり。9時5時で働いている社会人は、こんなのにはまっていたら仕事にならない。

正直、分刻みで「どこどこに着きました」とか「(なんちゃら)なう」とか「今から食事」とか、つぶやいているのを見ると、(どうでもええわ…)(あぁこの人、暇なんだな)としか思わないし、少々さぶい気もする。たぶん、たくさんの人にフォローされて、なにかつぶやかないと気が済まない一種の洗脳にも似た感覚になっているんじゃないかと推測する。それが芸能人ならファンサービスとして理解できるが、そうでない人も多いし。

また、「何か疑問を投げると誰かが教えてくれる」状態って、人間が成長する上においていいことばかりじゃないよね。

先日、政治家が津波警報の件でつぶやいたことで問題となっていたが、Twitter絶賛派からは政治家を擁護する意見がみられたようだ。もし、つぶやいた内容が誤りだった場合の影響を考えると、やはりそういった問題を気軽につぶやくべきではないのではと思う。アカウントの管理があまいと、他人がなりすましてつぶやくことだって可能なわけだし。

これだけ普及すると、何十万人にもフォローされている人が誤った情報を流すだけで世間を大混乱に陥れることができそう。ということは、それを狙ったサイバーテロなんかも今後はありそう。

ということで、わたくし的にはTwitterに洗脳されない程度に一歩身を引いた感じでしばらく使ってみようと思う。

|

2009.11.13

LOOX T70HN逝く。

ここ最近、ビデオカメラ、デジカメが故障。これ以上変な連鎖が続かなければいいが…と思っていたがまだ連鎖は続いていた。

今度はPC。

壊れたのは我が家の唯一のWindows機(他はすべてMac)であるLOOX T70HNというモバイルタイプのPC。。5年くらい前に初めて執筆をすることになり、急遽購入したものだ。

P1010509.JPG

現象としては電源を入れたとたんにファンがフル回転。画面は真っ暗。BIOSの画面まで到達できず。

最初は何度か電源を入れたり切ったりすると、一応起動していたが、何か操作するとすぐにフリーズ。で、次第にたまに起動することもなくなってしまった。このような状態になる前から無線LANの認識の調子が悪くなっていたので、完全にお亡くなりになる予兆だったのかもしれない。

たぶんマザーボードが壊れたと思われる。富士通の直販サイトで購入したのだが、たしか延長保証を付けた記憶があったので、念のため確認してみたが保証期間は3年だった。さすがに有償で直すような代物ではもうない。5年使ってきたから寿命を迎えたとしてもしょうがないか。

たぶんHDD(80GB)は生きていると思うので、せめてもと思い、分解し取り出してみた。

P1010513.JPG

HITACHI製だった。2.5インチIDE。ケースを買って第二の人生を歩んでもらおう。

P1000008.JPG

物心がついたころからApple一筋だが、やはりWindowsじゃないといかんともしがたいこともあるので1台はWidows機を所有するようにしている(ただし買ったのはこのLOOXを含めて2台だけ)。が、MacBookProにXPを入れてからは、すっかり使用頻度が下がっていた。

とはいえ、DVD-RAMドライブ内蔵しつつコンパクトな機種で割と重宝していたので突然の故障が悔やまれる。代替の機種が必要かというと微妙なので、しばらくは考えずにおこうと思う。

もう次はないことを祈る。。

| | コメント (1)

2009.10.18

PS3 Media Serverを導入してみた。

今年の2月にPlayStation3を買って、当時はメディアサーバとしても使えるし、ブルーレイも再生できるし、、と思っていたのだが結局これまでゲームとブルーレイ再生に少し使うだけ終わっていた。その間にPS3はコンパクトになり安くなったりもした。(ただし、ゲーム1本+コントローラ2個セットのセットで4万弱だったので、そんなにショックは受けていない)

で、やっと重い腰を下ろしてPS3をメディアサーバとして使用すべく、PS3本体にAVCHDの動画をコピーしてみた。が、本体の動画ファイル管理のインタフェースがいまいち。ダラダラとファイルの一覧が表示され美しくないだけでなく、ファイルが増えたら管理が大変そうだ。プレイリストのようなものを作って管理することはできるようなのだが、PS3本体でチマチマ整理するのはなんだか気が引ける。面倒で、結局、使わなくなりそう。

と、そんなことでPS3をメディアサーバとして使うのは微妙だな、なんて思っていたのだがPS3はDLNAクライアントになることができること今更知る。で、DLNAサーバをについてはPS3 Media Serverというアプリがよさそう。なんといってもJavaで書かれていてMacOSXでも動かせるのがうれしい。(つまりPS3はメディアサーバではなく、クライアントとして使うよう方向転換。メディアサーバはMac)

っちゅうことで、早速、導入してみた。

導入自体は簡単で、上記サイトからバイナリをダウンロードして、解凍後、アプリを実行。MacOSXの場合、ipアドレスの設定だけであっさりPS3、Mac側両方から認識完了。さっそくPS3からMacBook Pro内のファイル(DVDーVIDEOのイメージファイル)を再生してみた。

ところが、、う〜ん、再生がスムーズじゃない。カクカク…。いろいろ設定を変えて試してみると、動画の質をかなり落とすとなめらかに再生できる。結局、PS3もMacBook Proもともに無線LANにぶら下がっているので、絶対的なビットレートが足りてないようだ。

このときのネットワーク環境はだいたいこんな感じ。

(クリックで拡大)

networkDiag1.001.png

Macのノート3台を11n5GHzのTime Capsuleで使うため、その他の機器は別フロアの11gの無線LAN親機に接続している。この図中でPS3とTime Capsuleを有線LANで繋げばたぶんビットレートの問題は解決すると思われるが、この間をケーブルで繋ぐのは物理的な位置関係上避けたい。

で、ネット上で調べていると11nに対応している無線LAN子機(WLI-TX4-AG300N)があることを発見。しかも、LAN端子が4ポート分あるので4台の機器をまとめて無線化できる。速攻でAmazonで購入。ちょうどAmazonギフト券があったので安く手に入れることができた。

"BUFFALO Air Station NFINITI 11n/a/g/b LAN端子用無線子機 WLI-TX4-AG300N" (バッファロー)


ポチッとした翌日には到着。


IMG_1034.JPG

本体は割と小ぶりですが、電源アダプタが(松本人志がいうところの)ボッコリなタイプなのが残念。電源タップを2カ所分占有します。。

IMG_1041.JPG

裏面は電源端子とLAN端子が4つ。

IMG_1043.JPG

この子機に親機(うちの場合、Time Capsule)を認識させる処理が最初に必要。Macでも問題なくサクッと完了。


さて、肝心のビットレートは改善されたでしょうか。

PS3上で計測された値で比較してみる。

WLI-TX4-AG300N導入前
P1000856.JPG

8.0Mbpsでは確かに厳しいです。


WLI-TX4-AG300N導入後。
P1000859.JPG

3倍弱に改善されました。正直、え、こんなもん?という不満はないこともないのですが…。とりあえず目的の動画再生は導入前よりはスムーズにいくようになりました。でもまだたまにカクカクするのでBEST Qualityでは厳しそうな感じ。子供のアニメ再生が中心なので動画品質は気にしなければ問題ないレベル。

今回のWLI-TX4-AG300N導入のポイントは11nに対応していないPS3の無線LANを、WLI-TX4-AG300Nを経由することにより11nでの通信に変えたこと。(ちなみにWLI-TX4-AG300Nを購入する前にPS3本体の無線LANをTime Capsuleの11gに繋いでみたが、あまり改善されなかったのも導入のきっかけとなった)


ということで、導入後のネットワーク構成概要図。

networkDiag2.001.png

Time Capsuleの11n 5GHzを諦め、11g/b互換にし無線LAN機器をTime Capsuleに集約。ちょっとぶら下がり過ぎか(同時アクセスはほとんどないが)。iPhone/iPod touchの接続先をTime Capsuleに変えてから、無線LANの調子がいい。iPhone/iPod touchとWHR3の相性が悪かったのだろうか。割と頻繁に切れたりしていたが、変えてからはほぼ問題なし。

逆に2階のWHR3には何にもぶら下がってないな…。もう撤去するか。もしくはNintendo DS専用にしてWEP用APとして残すか。

せっかくなのでプラズマTVのVIERAをネットにつなぎ、acTVilaにアクセスしてみた。うちのプラズマは7年くらい前に新居購入と同時に買った(37”でしっかり30万した)ものなので、対応しているのはアクトビラベーシックのみ。

これなら各TV局のデータ放送と変わらないかなぁ。

P1000860.JPG

ということで、DVDを入れ替えすることなくTVで子供たちにアニメを見せる環境ができました。今後はPS3 Media Serverからアクセスするデータをどこに置くのがいいのか検討する予定。

Time Capsuleはバックアップ装置として使っていないので、ここに置くのが理想なんですが、いろいろ課題もあるので。。



|

2009.06.09

WWDC2009 Keynote 感想。

起きてから朝情報を仕入れればいいやと思っていたのに、午前2時半ごろたまたま目が覚めたのでそのまま最後までiPhoneでリアルタイム速報サイトを見てしまった。

アルミ筐体のノートブックがMacBook Proに統一され134,800円からProと名の付くプロダクトが手に入るように。PowerBookの時代から憧れたプロシューマ仕様のノートブックを、ようやく昨年17"のMacBook Proで手に入れた僕にとってはProの名がずいぶん軽くなってしまったな…という印象。

200906092029.jpg

でも、正直、サブのノートとして13"MBPはとても魅力的。SDスロットはともかく、FW800が付いたのは大きい。さすがに昨年、MBPとMBホワイトと2台購入したので自粛しないと、、というところだが気を抜くとポチってしまいそうで怖い。

買うなら最廉価モデルを4GBRAM+250GB+USKeyにBTOして150,340円ってのがコストパフォーマンス良さそう。13インチの上位モデルはあと2万足せば15インチモデルに手が届くってのが微妙。どうせなら15インチにするか、と思わせる絶妙な値付け。17インチもだいぶ安くなりましたね。

iPhone 3G Sは、とりあえず速くなったという点がうらやましい。逆にいうとそれ以外はさほど魅力を感じなかった。EOS 5D Mark IIに手を出した今、しょせん携帯のカメラなんておもちゃの域をでないし。。スーパーボーナス一括でiPhone端末を購入しているので、今、機種を変えてしまうと、2年間適用される割引分が無効になってしまうんだよね。だから今回は静観決め込むか、というところ。もしくは、新規で3GSを購入して、今のをWiFi専用機として毎月最低金額で寝かすという手があるか。

とりあえずiPhone OS 3.0をしばらく楽しもうと思う。

|

2009.06.01

ここ半年くらいでAmazonで買ったもの(一部)。

ブログをさぼっていた間にいろいろ買っていたものをまとめて。(プレゼントなども含む)

"ワミー ベーシックセット1" (コクヨ)






|

2009.03.23

Google Mapのストリートビューがやっと英国の主要都市に対応。

ほんとにやっと対応したようです。
しばらく行けそうにないので、これでも見て昔を懐かしみますかね…。

昔、端から端まで歩いたペニーレーン。

大きな地図で見る

残念ながらMendipsまではまだカバーしていないよう。

|

より以前の記事一覧