カテゴリー「映画・テレビ」の14件の記事

2010.03.19

映画館デビュー。

卒園式の翌日。

嫁さんに長男、次男を映画に連れて行ってもらった。

映画は「ドラえもん」。

最近はアンパンマンを卒業し始めて、ドラえもんがブーム。

次男は、映画館デビューでした。

P1020899.JPG

二人とも楽しんでくれた模様。

多分、僕の映画館デビューもドラえもん「のび太の宇宙開拓史」(だったと思う)。

上の写真は、嫁さんが読むために買った特別版の漫画雑誌。

|

2010.01.26

我が家にもTHIS IS ITが届いていました。

Amazonで予約していたTHIS IS ITのBlu-Rayが届いていた。

P1010950.JPG

佐川のメール便で、帰宅したら(ポストに入らないからと)玄関先の床に置いてあってびっくりした。 これまでは同じようなケースでは無理矢理折り曲げてでもポストに入っていたんだけど。

とりあえずちゃんと観るのは週末かな。

僕は中学時代がBADの世代。中学の修学旅行のTDLでキャプテンEOを観たことはよく覚えている。


"マイケル・ジャクソン THIS IS IT(特製ブックレット付き) [Blu-ray]" (ケニー・オルテガ)

|

2009.07.25

「マダガスカル2」のBlu-rayを購入。

先日ツタヤで「そろそろマダガスカル2が出てる頃かな」と思って探したら7/24がセルの発売日であることを知った。

で、子どもたちが割と1作目が好きで何度も見てるので、今回は買おうかなと思っていたのでBlu-ray版を買ってみた。DVD版のほうが1000円以上安いのでどうしようかと思ったが、DVDならレンタル+αで十分だし、と。

特典でエコバッグとペンギンの水鉄砲をくれた。

IMG_8801.JPG

土曜日の昼下がりに家族で見始めたが、子ども達は途中でおもちゃ部屋に移動、、僕は途中で居眠り、、と最後まで見続けたのは嫁さんだけでした…。

まぁ、子ども達は気分が乗らないといつもこんな感じなので、しょうがないでしょう。

僕も今度はちゃんと見よう。前半は見てましたが、なんだかノリが1作目と微妙に違う感じ。アフリカの大地に大量の動物たちがいるシーンが多いのでBlu-rayにして正解だったかな。なんとなく。

よぉさんヴァリエーションあるな。。







|

2006.10.17

Wrong FIRST asnwer of Who Wants to be a Millionaire

1問目で間違える解答者。間違えた後の司会者との微妙な間がおもろい。

|

2006.10.09

V for Vendettaを見る。

以前から見ようと思っていたこの映画をDVDで見る。


"V for Vendetta [2006]" (Warner Home Video)

ストーリーは期待していたほどではなかったかな。。でも最後のシーンは圧巻。映像がきれい。

3連休、ビデオの編集と写真の整理をしようと思っていたがほとんどできず。

|

2006.09.14

今、携帯キャリアのCM(関東地区)がさぶい。

NTT Docomoの「どっちがCMをするか合戦」
どっかの安っぽいヴァラエティ番組を模したのかしらんんが、どっちがCMしようがしったこっちゃない。むしろキノコにCMさせぃ。

au by KDDIのyukie with Downloads
歌下手すぎ。ダウンローズて、小学生がマヨネーズとかいうのと同じレベル。逆の意味で解散が惜しまれる。MY割も意味不明。

vodafone(SoftBank)の予想外
外国人がでてきて予想GUYとかいうやつ。企画の段階で小学生をメンバに入れたに違いない。だいたい予想外の動きをするというワンセグ携帯のセンスってどうなのか。一発屋だと思うがね。

どうして、ここまでそろってさぶいのか。

昔、松本が「話せりゃええやん、携帯やし」とCMしてたが、基本的に今でもそう思う。ただツーカーが言っても負け惜しみにしか聞こえなかったけど。

最近の携帯の進化はどうなんだろう。せいぜい通話とwwwのインフラを使ったサービスくらいで十分だと思うのだが。

そのうち自動車免許とか保険証も携帯に実装されるようになるのかね。今の進化はそれくらいばかげている気がしないでもない。

|

2006.09.01

アンパンマンについての一考察。

ツタヤの半額セール期間を利用してDVDとCDを借りる。DVDはアンパンマン2本と洋画2本。

優くんと一緒にアンパンマンをよく見るようになったが、キャラクタが広がりすぎている気がしないでもない。

そのうち「キノコとサーモンのフェットチーネマン」とか出てきてもおかしくないのではと危惧している。

あと1話の中のストーリーにテンプレートがあって、
ゲストキャラ登場->バイキンマンに襲われる->アンパンマン助けにくる->顔が侵されて力が入らなくなる->誰かがジャムおじさんに助けを求める->パンを焼く->顔をとっかえる->アンパンマン逆転
というものが多い気がする。特に昔のものより「顔が侵される」ケースが増えている気がする。子供向けなんだからそれでいいのだが。

全然、話は変わるがツタヤに関して言いたいことが2点。
・旬を過ぎた作品を探すのが大変すぎる。新作だと10本20本並んでるのが、旧作だと一気に1本になるし、わけのわからんジャンル分けされていることもある。
・Tポイント提携店にエネオスが入っているが、エネオス側の店員はあまり把握してない。2,3回ガス入れるときに聞いたが、いうことバラバラ。このカードではダメですとか、(会計時ではなく)最初にカードを出してくれないとダメです、とか。

あと、研ナオコのCDをおいてください。(むしょうに聴きたくなったのだが、僕が利用するところにはなかったので)

|

2006.05.13

最近見たDVD。

ティム・バートンの「チャーリーとチョコレート工場」と「ビッグフィッシュ」はなかなかよかった。

なぜか「ハムナプトラ」を1と2両方見てしまった。たまにはこんなバカ映画もいいでしょう。元々自宅の5.1chをフルに活かせるような映画を、ということで選んだんだけども、迫力はいまいち。

あとは「ターミナル」を。なんじゃそれ、という感じ。駄作でしょう。

| | コメント (0)

2005.11.16

子供番組。

優くんが産まれてから必然的にたまにTVの子供番組を一緒に見るようになった。

「おかあさんといっしょ」などのおねえさんやおにいさんが出てきて歌を歌ったり踊ったりするような番組では(さすがにこっちのテンションは下がりっぱなしだが)優くんは夢中になって一緒に踊るようになったので、それはとてもうれしい。

で、この手の子供番組で「ピタゴラスイッチ」というのがある。これはNHKには珍しくよくできていて面白い番組だと思う。まずタイトルコールからして手が込んでいる。毎回、異なったからくり(ボールが転がってドミノを倒して・・・など)で最後にタイトルが書いてあるブロックが画面に表示される。

おとうさんスイッチコーナーは、段ボールで作ったスイッチ(ペンでボタンに字を書いただけだ)を押すとその字から始まる文章をおとうさんがしゃべる、という「あいうえお作文」みたいなもんだ。たまに回答がおもろいときがある。

アルゴリズム行進は「いつもここからの2人とその他の人たち」で同じ振り(1ッ歩進むごとに前ならえしたり、後ろをむいておじぎしたりする)を1人ずつづらしながら行進するコーナー。うまいことできてる。こないだ、嫁はんがこの行進を一人でしている子供を見たらしい。想像すると面白い。

ピタゴラスイッチから目が離せない。

|

2005.09.28

クイズザ・チェアーて、

今日放送されていた浜田が司会のTBSのクイズ、ザ・チェアー。前回少し見たときに、あまりにもつまらなかったのでまさか二回目があるとはおもわなかった。賞金の設定が前回と微妙に違っているようだが、この賞金設定がよくわからん。

1問ごとに賞金額が増えていくわけだが、次に進む前にリタイアすると賞金は半額に。次の問題にチャレンジして不正解だと0に。いったいいつ表示された額がもらえるのか。次の問題の前の心拍数チェックだけクリアして問題に挑戦しない場合?そんなアホみたいな設定じゃないよね・・・

そもそも、出てくるのがみんな芸能人(芸NO人も含む)で、どうせ途中でリタイアなんて想定していないんだから、途中の賞金設定がとてもむなしい。

なんちゅうか見ていてこっちがさぶくなる番組。今回もとても全部は見られませんでした。

|

より以前の記事一覧