カテゴリー「自転車」の17件の記事

2010.03.14

電動アシスト自転車を購入。

長男が今月卒園というタイミングなのだが、4月以降長男が通学している間に嫁さんが次男を乗せて移動できるようにと、電動アシスト自転車を購入した。

買ったのは先週だったのだが、届いてからずっと雨続きでやっと利用開始。

いろいろ調べた結果、最終的に選んだのはYAMAHAのPAS ラフィーニ。しっかりした作りとバッテリ容量、デザインなどのバランスを考えて無難そうなこの機種にしてみた。色は下の写真のように白。

P1020406.JPG

人気機種なので、あまり値引きがなかったのだが、10%ポイントが付くということでビッグカメラ店舗で購入した。10万超えた商品の10%は大きい。

P1020409.JPG

普段は嫁さんが使うことになるが、休日の今日、試しに子供をのせてぶらぶら走ってみた。

P1020411.JPG

その感想。

・激坂でもふつうに座って平地のように走ることができる。すばらしい。
・ただし、激坂の途中で止まってしまうと、再発進が若干しづらい。
・平地での発進時はグイグイ引っ張られる。ただし、慣れれば問題ないくらい。
・特に下り坂で、ブレーキのききが甘い気が。。車体がかなり重いので、急には止まれなそう。

ということろ。

こんなのに慣れたらただでさえ最近ご無沙汰のフレッタ号にますます乗らなくなってしまいそう…。

ぶらぶら走ったついでに、ブックオフに立ち寄り、また玉置浩二のCDを3枚買って帰ることに。


"LOVE SONG BLUE" (玉置浩二)


"カリント工場の煙突の上に" (玉置浩二)


"あこがれ" (玉置浩二)

|

2007.10.07

自転車で湘南をぶらぶら。

昨日から茅ヶ崎の嫁さんの実家に。

フレッタを積んできているので、今日はぶらぶら乗り回してみた。
本当は1号線で小田原くらいまでいってやろうかと思っていたが、交通量が多く身の危険を感じたので相模川まで行ったところで諦める。

相模川の堤防沿いを走るとコスモスが大量に咲いているところがあったので降りてみた。

とてもいい天気。GR Digital。

R0013784

乗りながら撮ってみた。

R0013793

この堤防沿いに立派なサッカー練習場があり、練習風景を見ている人がいたので何だろうと後で調べたら、湘南ベルマーレの練習場だった。

海の方に出てから戻る。

R0013797

|

2007.09.09

Fretta号パンク修理(チューブ交換)。

先週、ほぼ自らのミスでパンクさせたフレッタ号。この間、チューブを買ってきたので今日交換してみた。事前の情報収集により小径車はタイヤの伸びシロが小さいので、けっこう大変ということだったが、結論から言うと簡単でした。写真を撮りながら進める余裕があったので、以下に手順を書いてみる。

まず、パンクした前輪を外し、中のチューブを引っこ抜く。先日買ったミニ工具にタイヤを止めておくバーがあったのでそれを活用。固くてバーが割れるようなこともなく、ちゃんと機能してくれました。

取り出したチューブ。立派に裂けてます。これはパッチで埋める修復だと厳しいかもしれません。今回は初めからチューブ交換のつもりだったので問題なし。

R0013726

買ってきたチューブに軽く、ほんとに軽く空気を入れておく。そうするとリムに入れやすいと何かで読んだので。

R0013727

その後、リムとタイヤの中にチューブを入れます。最初にバルブを穴に通しておきます。タイヤをよく見ると一カ所ゴムが擦れている箇所が。そのまま使いましたが大丈夫でしょうか…。

R0013728

チューブを通した後、タイヤをリムの中に埋めていく作業が大変と想像されましたが、後半確かに固くなったものの、意外とそうでもなかったです。

R0013730

この状態↑で空気を入れてしまうと、ブレーキに引っかかって自転車にセットできなくなるので、このブヨブヨのまま自転車にセット。ほんとうはブレーキを外してタイヤをセットするのかもしれない。

R0013731

タイヤを固定してチューブのずれを確認しながら空気を入れます。クイックのバーは回すのではなく、回すのは反対側でバーは最後に固定するだけのようです。最初、間違えていました。所定の空気圧(90psi)まで入れる勇気がなく、80psiでやめ。それでもカッチカッチです。
R0013732

先週は空気を入れた後、いきなり乗車して失敗したので、入念に問題がないことを確認し、完了。

でも、また破裂するんじゃないかとハラハラしながら乗車してみる。とりあえず、大丈夫そう。暑いので、軽く近所を5分くらい走って今日はおしまい。この程度なら自転車屋に持って行かなくても、またできそう。いや、後輪だとスプロケ、ディレイラ等があるからそうはいかないのかも。

サドルも交換した現在の姿。

R0013733

|

2007.09.02

パンク…。

最近、自転車に乗ってないな、ということで昼ぐらいからちょっとでかけてみることに。

で、買ってから一度も空気を入れてなかったので、今日は出かける前に空気を補充しておこうと思い立った。ところが、フランス式のバルブ。いまいち空気の入れ方が分からない。もちろん、空気入れは空気圧計付きのフランス式バルブに対応してあるものを使用。

なんだかんだ試していると、前輪の空気が抜けきってしまって、ブヨブヨになってしまった…。

結局、試行錯誤ののち、なんとか空気を入れることに成功。

タイヤには6.5barと書いてあるが、6.0手前くらいですでにタイヤはカッチカチ。これ以上空気を入れるのが躊躇われるくらいだったので、ここで入れるのをやめる。こうやって圧力計を使って入れてみると、空気を入れる前はかなり圧が緩かったことが判明。

前輪で学習したので、後輪はなんなく成功。

で、軽く流しに出発。

と思ったら、何かおかしい。車体が安定しないのだ。自宅から50mくらい進んだところで自転車から降りて、確認。すると明らかに前輪の一部がおかしいことに気づく。タイヤの側面が一カ所こぶのように飛び出ているのだ。これはダメだ、と一度自宅に戻ることに。ここで、おとなしく自転車を押して帰ればよかったものを、微妙に進んでしまっていたので乗って帰ってしまった。

案の定、自宅の隣の家の前までき来たところでタイヤが破裂…。あえなくパンクとなりました。

予備のチューブや修理キットなど買ってあるわけもなく、今日のポタリングは中止。半分、自分で起こしたパンクだが、後悔しても遅い…。今度、チューブを買ってきて自分で交換してみることに。

|

2007.08.26

サドル装着。

昨日買ったサドルを装着。

簡単にできると思っていたが、意外と手間取る。特に、サドルポジションをフラットにする微調整に時間がかかってしまった。

なんだかんだで装着完了。
今までのものより厚みがあるので全体的にモッサリ感がでてしまったがしょうがない。
夕方、試運転で30分くらい軽く流してみたが尻痛が解消できたかは、もう少し時間乗らないと分からないかな。

|

2007.08.25

一ヶ月点検とサドル。

MPV23Tを購入して3ヶ月。走行距離が短いと言うことで先送りにしてきた1ヶ月点検であるが、さすがにこれ以上のばすと半年点検と重なってしまうので、今日持って行くことになっていた。夏休みに清里にドライブにいったおかげで、これまでの走行距離は1200kmくらい。

そういえば、この清里ドライブのときの燃費は8.0km/L。街乗りでは5.5だったので、高速でこれくらい出てくれれば御の字。

点検ではいくつか担当のセールスマンさんに話がしたかったのだが、あいにく、ずーと接客中でできずじまい。まぁ、半年点検のタイミングでもいい話なので、問題なし。ちなみに、このとき接客していたお客(中年男性)からたまたま聞こえてきたセリフ(RX-8について)「おもちゃとしては面白いね」。 金持ちそうな言葉だ。

オイルの交換も頼んだので、予定より少し時間がかかったが、1時間くらいで終了。特に問題なし。

その後、近くのセオサイクルに寄り、フレッタ号用のサドルを購入。いくつかある中で値段と見た目から気に入ったものが、あいにく女性用と書いてあったので、どうしようかと思ったが、男性用とさほど違いが分からないのでそのまま購入した。

Img 7910

最初に付いてきたものより、座る部分が厚めです。これで多少は痛さが軽減されればよいのですが。

|

2007.08.17

自転車のメンテナンス。

先日、湘南の海岸線を走ったのだが、まだクリーニングをしていない。

ということで、今日はそのメンテナンスをしようと思っていたのだが、そもそもメンテ用のケミカル類が一切我が家にはない。近所には自転車屋はないし、車ででかけるのも面倒だし、と思っていたが「近所にバイクのパーツ屋がある」ことにふと気がついてしまった。

早速歩いてでかける。
二輪の免許を持っていない僕には全く関係ない店だと思っていたので、なんだか不思議な感じ。店内は山のようにバイクのパーツが。広い店ではないのですぐにケミカルコーナーにたどり着く。そして、お目当ての商品も発見。この手のメンテナンスの定番商品を2つ購入。

化学洗浄剤のスーパージャンボ。名の通り、めっさでかい。

 Products Recommendation 015 Images Image 001

多目的潤滑スプレーのメンテルーブ。
 Products Recommendation 009 Images Image 001

帰宅後早速、メンテナンス。
とはいっても、スプロケットとチェーンの汚れを掃除して、てきとうに油をさして終了。

夕方、涼しくなってからメンテの効果を確認するために軽く流しにいく。これだけでも、なんとなくペダルが軽くなった気がしないでもない。

酒屋でサワーを数本買って帰宅。

|

2007.08.11

江ノ島へ。

今日から夏休み。今年は次男が4月に生まれたばかりなので、特に予定もなし。

初日の今日は朝6:50分に家を出発し、江ノ島を目指す。とりあえず、先週走った鎌倉方面への道をトレース。さすがに、朝起き抜けで体が鈍っているので、エンジンがかかるまで20分くらいかかった。

北鎌倉あたりで、夏休みの田舎の匂いがしてきた。なんだか懐かしい匂い。

鶴岡八幡宮手前の下り坂で本日最高速の52.1km/hをマーク。怖いので思わずブレーキをかけてしまう。若宮大路を南に進み134号へ。車では何度も通ったことがある道だが、自転車だとまた違った味わい。まだ8時前だというのに、すでに車は渋滞。自転車の方が速い。

海沿いの道、潮の匂いというよりも、時より温泉街の硫黄の匂い。海岸が汚すぎる。ボランティアの方たちが掃除をしていらっしゃった。

順調に進み一旦、稲村ヶ崎で小休止。

R0013614

残念ながら今日は富士山は見えず。

R0013615

この海沿いの道はほぼフラット。

江ノ島に到着。(TVではよく見るが)立派なスパができていた。

R0013616

ここで20分くらい休憩。

島に入ったのはとても久しぶり。

帰りも同じコースではつまらないので、逗子の方から三浦半島を横断するコースで帰ることに。いつも携帯しているミニマップでコースを確認。きっと線路沿いなら激坂はないだろうということで、京急線に平行して走っている道路を選ぶ。

しかし、暑い…。今日は500mlのPETボトルを4本消費。

線路沿いのコースを選んで正解。多少の上りはあったが、問題なし。

先日来たばかりの、海の公園で休憩。
R0013622

自宅目前のしばらく続く坂で、ついに自転車から降りてしまった…。足が疲れたというよりも、尻が痛くて我慢できず。やはりサドルはなんとかしないとダメだ。

11時過ぎに帰宅。55.5km。

サドルを変えれば、まだ余裕の多少あるか、というところ。いずれ100km越えを目指したい。

|

2007.08.05

関内方面へ。

先日ビアンキの自転車を購入した渋谷在住の友人が自転車で横浜まで来るというので、僕も自転車で横浜まででかける。最初、県道を関内方面に進んでいたが路駐やバスが多く走りづらいし、危ないので大岡川沿いの小道を進む。これがかなり快適。なぜか警察官が多数いたがなんだったんだろう。

30分ちょっとで馬車道地区に到着。友人もすでに桜木町に着いていたようだが、合流する時間まではもうしばらくあるというので、先日も入店したLoroという自転車ショップに行ってみる。そこで、ロックを自転車に固定するブラケットを購入。

その後、待ち合わせ場所の山下公園へ。まだ多少時間があったのでさきほど買ったブラケットをさっそく装着していると、変なおっさんに話しかけられる…。一言で言うと、自分の自転車の自慢話。10分くらい話された。もっすごいごっついMTBで、正直、まったくうらやましくない。50万くらいするところ、20万くらいで手に入れたそうだ。どーでもええ。

その後、友人、到着。

軽く、お互いの自転車を交換し公園内を1周した後、赤レンガ倉庫へ。

R0013611

倉庫内のお店でビールを飲みながら談笑。メールは頻繁にしているので、会ったのは久しぶりだったがそんな感じがしない。安カフェに移動してさらに談笑し、解散。

友人は渋谷まで自転車で帰宅。

やっと累積距離が100Km越えた。1000Km越えるまでは今のコンポで我慢しようと思ってるのだが、どうなるかはわからない。

|

2007.08.04

ぶらり鎌倉と結局PhotoshopCS3購入。

朝9時に出発して自転車で鎌倉を目指す。家からだと主に鎌倉霊園を通るコースと大船方面を経由する2つのルートがあるのだが、鎌倉霊園コースはなんといっても激坂を越えないといけないので、大船方面から向かうルートを選択。渋滞している車の列を横目にスイスイ進む。ただ、微妙なアップダウンが続きけっこう体力を消耗している感じ。

なんだかんだで1時間くらいで到着。距離は10kmちょっと。ほんとはなんの目的もなくぶらりとのつもりだったのだが、あるものを買ってくることを友人と約束したので、鎌倉にあるその店に向かう。

ここ。鳩サブレでおなじみの豊島屋本店。

R0013605

目的の品は本店のみで購入できるグッズ。鳩三郎とハトカー。嫁も欲しいというので、嫁用にも購入。
Img 7088

帰る前にベンチに座り、ちょっした柵にもたれようとしたら、セミの抜け殻があってすごいビックリしてしまった。

R0013608

帰りも同じルートだったが、帰りの方が上りが多い。後半、バテバテでどれくらい走ったかサイコンで確認していたら、前から来た自転車の若者にぶつかりそうになってしまい、怒鳴られてしまった…。完全に、こちらに非があるので申し訳ない。

帰宅したのが11時ごろ。昼ご飯を食べてから今度は車で一家、川崎を目指す。ラゾーナ川崎。

今日、買った物たち。
Img 7087

「愛車改造計画」というタイトルにひかれて自転車雑誌を買ってみたが、小径車でタラタラ走る僕には関係のない記事ばかりであまり読むところがなかった…。

PAPYRUSは、万年筆にあう紙のノートということで、いくつか買った中で割と気に入っていたスペインのノート。最初丸善で買ったのだが、なぜか丸善(ラゾーナ店)が置かなくなってしまったので探していたら、ソニプラにあったので3冊まとめ買い。会社で使用予定。ペラペラの紙にいい感じでWatermanのインクがのる。

Photoshopは、現在7.0 for Macを使用している。しかし、正直僕にはオーバースペックなアプリケーションなので、IntelCPU対応のElementsが出たら、それでいいやと思っていたが、なかなかでないので結局CS3を買ってしまった。もちろんアップグレード版。次からは7.0からアップグレードできないというのは、購入理由としてやはり大きい。本当はレイヤーを駆使した処理などはほとんど使用してないし、写真のレタッチが主なのでLight RoomやApertureのほうが良いとは思っているのだが…。

インストールは10.4.10にしてOSがおかしくなってしまったので、OSのクリーンインストールしてからの予定。来週の夏休みの期間にはなんとかしたいところ。


"Photoshop CS3 アップグレード版 Macintosh" (アドビシステムズ)

アップグレード版でないのは10万。我が家的には、1度アップグレード権を逃したらもう二度と買わない(買えない)のはほぼ間違いないと思われる。


"Photoshop CS3 Macintosh" (アドビシステムズ)

|