カテゴリー「FinePixF100fd」の8件の記事

2009.10.24

FinePix F100fd逝く。

最近はすっかり子供のおもちゃになっていたFinePix F100fd。

昨日、いつものように子供たちがパチャパチャとシャッターを切っていると、突然、、

P1000968.JPG

CCDが逝ったようです…。

シャッターはきれますが、生成される画像ファイルは真っ白。

購入して1年半くらい。さて、いくらまでなら修理しましょうか。。

この間は運動会でビデオカメラが故障。これ以上、変なサイクルにはまらなければいいのですが。

で、その故障したビデオはビックカメラの延長保証で無償で修理完了。本日、ラゾーナまで取りに行ってきた。ちょうど妹夫婦が名古屋から遊びに来てくれていたので一緒に。

明細を見ると本来なら1万2000円ほどかかっていたようだ。こういった延長保証で、今回、はじめて役にたった気がする。このビックカメラの延長保証は何度でも適用されるとのこと。たのもしい。

マルシア熱唱の図。
P1000962.JPG

ギャラリーは微妙。
P1000963.JPG

|

2009.06.01

Wiiリモコンのストラップを買ってくる。

会社帰りにWiiリモコンのストラップを買ってきた。

DSCF6123.JPG

ただし、我が家のWiiリモコンのストラップは数が足りているので、装着する相手はこれ。

IMG_8199.JPG

最近、このカメラ(F100fd)はすっかり子ども達のおもちゃと化しているのだが、外で遊んでいて池などに落とされたり、どこかに置き忘れてこられたら困るので腕にホールドできるように、、と。




|

2008.07.20

小田原へ。

3連休の中日。ちょっとしたドライブ気分を味わうために小田原へ。自宅を7時半ごろ出発。

鎌倉から134号を経由して西湘バイパスへ抜けるルート。七里ヶ浜では開門前の駐車場待ちの車で行列中。途中、小さな渋滞はあったもののまずまず順調に進み、最初の目的地の小田原城には9時過ぎに到着。

小田原城の神社にある二宮金次郎の像。
DSCF1691.JPG

小田原城址公園にはちょっとした動物園や 遊園コーナーがあるので、息子達も楽しめる。

象のウメ子。
DSCF1714.JPG

を眺める長男。
DSCF1706.JPG

猿もいます。
DSCF1741.JPG

でも、そのほかの動物はいなくなってしまったようす。

遊園コーナーへ。

コーヒーカップや汽車にのる。料金はなんと80円。
DSCF1856.JPG

長男のリクエストでコーヒーカップの乗り物は2回乗車。おかげでちょっと酔ってしまった…。

格安で動物と乗り物を楽しんだ後、買い物へ。

ダイナシティで最後のバーゲン。その後、別のショッピングモールへ移動したら、すぐ横に新しいモールが新規開店していた。すごい充実ぶり。このショッピングモールで夕ご飯を食べて帰宅。

帰りは134号の渋滞を避け、途中で1号から。渋滞をうまく避けて21時ごろ到着。

|

2008.05.06

赤レンガ倉庫方面へ。

連休最終日。天気もよいので昼から車でおでかけ。まずは県立図書館でオペラのCDをまとめ借り。オペラのDVDもあったが、それらは館内での視聴のみで貸し出しはしていないよう。残念。

その後、車を駐車場に止め歩いてワーポ、赤レンガ倉庫方面まで歩く。

持参したカメラはF100fd。最近、このカメラをキーワードによる拙ブログへアクセスが割とあるようだが、お散歩・子供撮影用カメラとしてはまぁまぁ満足というのが結論。操作性はおいておいて。

ということで以下、F100fdで撮影。

DSCF1299.JPG

DSCF1320.JPG

犬を見つけて「ワンワン」と指を指す長男。
DSCF1330.JPG

快晴です。
DSCF1336.JPG

大桟橋も大賑わい。
DSCF1344.JPG

鳩を追っかけ回す長男。

DSCF1416.JPG

|

2008.03.29

F100fdを持ってお花見に。

桜が満開になっているというので、昼頃からお花見にでかける。近所の花見スポットに歩いていくという案もあったが、ついでに県立図書館に借りているCDを返すこともできるということで、掃部山公園に行くことに。

掃部山って最初読めなかったが「かもんやま」と読むらしい。

市営駐車場に車を駐め、お弁当を買ってから公園へ。

今日は一眼レフデジカメは持ってこず。F100fdとGR Digitalを持参。両者の28mmを撮り比べようかな、などと思っていたが子供二人ではそんな余裕もなく、ただダラダラ撮っただけ。

入り口付近。階段しかないのでベビーカーにはつらい。

Dscf0372

花見スポットにしてはアホみたいに混雑しておらず、すぐに場所を確保できた。
さっそくお弁当。

一段落がついたところで、写真を撮る。

以下、F100fd。

Dscf0386

井伊直弼ゆかりの地らしく、井伊氏の銅像が。

Dscf0391

Dscf0428

次の2枚はGR Digital。

R0014037

R0014039

逆光だと液晶が全然見えず、構図どころではない。こういうときは一眼レフタイプが使いたくなる。

そして、今日、F100fdの新たな欠点を発見。
それは「片手で操作するのが困難」なこと。
まぁ、あの形状、素材、グリップでは当然なのだが、今日、子供を片手で抱っこしながら撮影をすることが多々あり、F100fdではたいへんストレスを感じてしまった。その点、GR Digitalはグリップがしっかりしており、片手でも問題なし。

掃部山公園をあとにし、せっかくなので、野毛山動物園にも寄っていくことに。つい先日来たばかり

Dscf0456

園内も桜が満開です。

以下、全部F100fd。

Dscf0469

長男はペンギンに夢中。なかなか場を離れようとしなかった。
Dscf0493

ジュースを飲んで休憩していたら、クジャクが乱入。
Dscf0504

その後、羽を誇らしげに開いて、サービスしていた。
Dscf0518

は虫類館のワニの子供。皮膚の感じが怖い。
Dscf0538

ちょっと太り気味。

Dscf0535

Dscf0546

こんな感じで、春を満喫して帰宅したのでした。

|

2008.03.24

F100fdを持って小さな春を探しに。

F100fdを買ってから最初の週末。金曜夜から嫁さんの実家に泊まりに来たのだが、土曜昼に天気がいいので家族4人で散歩。もちろんF100fdを首からかけて。ふだん気にしていないと全く気がつかないが、いたるところに春が来ていた。

とりあえず発色をみたかったので、いろんな色のものを撮ってみた。とはいっても、重箱の隅をつつくようなチェックをするほど発色なんて気にしないんだけども。

以下、F100fd(ISO(400AUTO)、DR(AUTO)、3:2のフォーマットで撮影。加工はリサイズとアンシャープマスク)
フィルム時代の名残で3:2じゃないと落ち着かないので、我が家で使用するデジタルカメラはすべて3:2。F100fdは、3:2にすると横のピクセル数が4:3の4000より増えるんですね。4,224*2,816に。

日の丸構図を量産。
ちょっとくすんだ黄色になってしまった。

Dscf0212

つくしもしっかり生えてます。

Dscf0225

Dscf0229

Dscf0235

もっと絞り込んで奥の花もピンが来て欲しかった。

Dscf0245-1

こういうのはやっぱりオーバー目にでてしまうので、マイナス補正しています。

Dscf0251

もう少し鮮やかな赤だったような。やはり赤系もマイナス補正要ですかね。

Dscf0257

Dscf0260

Dscf0262

Dscf0274

Dscf0313

なんといっても子供撮り中心になるので、夜、ストロボ使用でこれだけ撮れれば十分。
ちょっとしたお出かけには、EOS40Dを持ち出さなくてもよさそう。

なんだかんだで通算300枚以上撮りましたが、写り的には割と満足しています。

Dscf0346

その後出てきた気になる点としては縦位置で撮ることが多い(半分くらい縦かも)ので、縦横情報をEXIFに埋め込んでくれる機能が欲しかった。CANONのカメラにはついてるので、便利さを知ってしまうと、いちいち回転するのが面倒。
これってGR Digitalにもなかったので、まだまだマイナな機能なんでしょうか。

|

2008.03.17

F100fd、ファーストインプレッションとノイズ比較。

昨日買ったF100fd。まだ100枚も撮ってないが、簡単な感想でも書いてみる。ちなみにこれまで買ってきたデジタルカメラは以下の通り。

・IXY Digital300:新婚旅行用のサブカメラとして購入。その旅行先のパリでスられるという笑えないオチがついた。
・Optio330:スられたイクシの保険が下りたので、即購入。AFがとろいのと電池のもちが異常に悪くそのうち使わないように。。
・EOS D30:非30D。当時α-7をメインで撮っていたが、いっこうにミノルタが一眼デジを出す気配がなかったので、マウントの違うカメラを30万弱で思い切って購入。スられたショックを取り戻すべく、これを持って英国へリベンジ撮影旅行に行った。これ以降、Canonに数十万つぎ込むことに。
・IXY Digital200a:D30のサブとして購入。
・EOS 20D:D30から買い換え。特に感動なし。
・αSweetDigital:αの資産を活かすために買ったが、結局、使用頻度が低くレンズ諸共売り飛ばした。
・GR Digital:銀塩ではGRと悩みContaxT3を買ったので、そのデザインに惹かれて購入。しかし、故障に泣かされ続けまともに使えた時期がない。
・EOS 40D:20Dから買い換え。特に感動なし。

とまあ、割とデジカメにお金をかけてきているのだが、このF100fdはけっこう満足な買い物だと思う。

今のところ良いと思う点
・ISO800まではなんとか使える画質(ただし等倍で見ちゃダメ)
・コンパクトにしては意外と優秀なストロボ
・デザインはともかく、質感は悪くない
・赤外線で携帯などに飛ばせる機能は地味だが使えそう
・液晶が割とキレイ
・レスポンスもまずまず
・顔認識がついたカメラは初めてだが、意外と面白い

今のところイマイチな点
・正直操作性が悪い
・ほぼオートで使うカメラなのだろうが、露出補正でさえけっこう面倒
・まだ慣れていないのが大きいが、何かボタンを押すと、即座に設定が変更されてしまうので、混乱する
・とまぁ不満は操作性に関することばかり

最後にやってはいけない気もするがEOS40Dとノイズを比較してみた。
ただし、条件はかなり適当です。
・EOS40D+17-40mmF4L(17mm域)+580EX(天井バウンス)
・F100fd(28mm域)
※手持ち、オートモード使用、という適当さです。

上記条件で我が家の汚い部屋を撮って、VOXアンプのロゴ部分を等倍で抜き出したものを貼ってます。

Img 5984100

ISO100

EOS40D

Eos100
F100fd
Fuji100

ISO200
EOS40D
Eos200
F100fd
Fuji200

ISO400

EOS40D

Eos400

F100fd

Fuji400

ISO800

EOS40D

Eos800

F100fd

Fuji800



ISO1600

EOS40D

Eos1600

F100fd

Fuji1600

おまけ。
EOS40D vs F100fd ISO400。420*280にリサイズしたものを比較。ブログで使うくらいならもう大差ない気がします。
Img 5986

Dscf0075 400

上がEOS。

以下、GR Digitalの場合…

ISO400

Gr400

ISO800(これはブレかピンがひどいので比較になりません)

Gr800

ISO1600

Gr1600

|

2008.03.16

F100fdを購入。

現在、現役で使用しているデジカメはEOS40DとGR Digitalなのだが、ちょっとしたお出かけ時に持ち出して子供を撮るのにはどちらも向いていない。EOSのほうは一眼タイプなので気軽に持ち出すのはつらいし、GR DigitalはAFがのろい上に、高感度でノイズがひどすぎるため子供を撮るカメラではない。さらにGRDはちまたでは割と評判がいいようだが、我が家の個体は壊れてばっかりで正直このカメラにいい印象はなくなってしまった。今はストロボが機能しない(まぁ使用頻度は低いが)。

ということで、気軽に持ち出せて、嫁さんでも簡単に撮れ、しかもそれなりにキレイに撮れるカメラを探していた。候補としては誰もが考えるであろうリコーのR8とフジのF100fdに落ち着いたのだが、結局、フジのほうを買ってしまった。決め手は高感度の低ノイズが割と頑張っていることが分かったこと。デザインではR8なのだが、GR Digitalの不調ぶりにリコーのカメラはちょっと手を出しづらくなってしまったのもあり。

そもそも出てばかりでまだ値段もこなれていないこの時期に買うこともなかったのだが、今日、某量販店に行ってみたら44,800円のポイント23%だという。決算時期やらメーカーの意向やらでポイントはけっこうつくようだ。ただ、この言い値で買うのもなんだかなと思ったので、純正のネックストラップをサービスで付けてとお願いしたら、電卓をたたいたあとちょっとした条件があったもののOKが出たので買ってしまった。

というわけで手元にある。

Img 5942

純正のネックストラップ。茶とピンクのほうを選んだ。こんなものに2100円も出す気はない。
Img 5948

本体の色はブラック。質感は悪くない。
Img 5949

この記事を書いている段階でまだ電池を入れていない。充電中。初期不良で動かなかったりして。

そのうちEOS40Dと高感度比較してみるかね。それはちょっと酷か。

Apertureを買うか検討するために、トライアル版をダウンロードしてiPhotoの5万枚・200GBくらいのライブラリを読み込ませているんですが、10時間経った今もまだ終わりません…。

|